このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

市指定 台久伊豆神社絵馬

更新日:2017年12月4日

台久伊豆神社絵馬(だいひさいずじんじゃえま)

種別

有形民俗文化財

指定年月日

平成4年3月23日

所在地

久喜市菖蒲町台855

所有者(管理者)

台久伊豆神社

概要

 文化13年(1816)の『獅子』や弘化2年(1845)の『楠公桜井駅の別れ』、安政2年(1855)の『武者絵』といった、絵師伊白栄厚の作品が3枚残るほか、文久2年(1862)の『岩国錦帯橋』など貴重な絵馬が残されています。
 明治29年(1896)の『伊勢太々神楽』は、神楽殿のほかに内宮と思われる神殿や朝日などの景色が描かれる色彩の鮮やかな絵馬です。

写真 台久伊豆神社絵馬 岩国錦帯橋絵馬
岩国錦帯橋絵馬

『広報くき』連載「久喜歴史だより」

参考文献

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒340-0295 久喜市鷲宮6丁目1番1号
電話:0480-58-1111 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始