このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

出産費貸付制度

更新日:2016年5月20日

国民健康保険の被保険者が出産される際に、出産育児一時金の8割に相当する額を限度として出産費用の貸し付けを無利子で行います。

貸付要件

久喜市国民健康保険の被保険者で次のいずれかに該当する方

  • 出産予定日まで1カ月以内の方
  • 妊娠4カ月以上であり、出産費用について医療機関から請求を受け、またはその費用を支払った方

貸付限度額

32万3千円以内(産科医療補償制度登録証(妊産婦用)を持参した場合は、33万6千円以内)

申込時に必要なもの

  • 貸付要件の確認できるもの
  • 世帯主の金融機関通帳

出産費貸付制度を利用した場合、出産育児一時金の支給は、40万4千円(産科医療補償制度登録証(妊産婦用)を持参した場合は42万円)から貸付金額を相殺して支給します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 国民健康保険課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:kenkohoken@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始