このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

限度額適用認定証・標準負担額減額認定証

更新日:2016年1月26日

「限度額適用認定証」を医療機関の窓口に提示すると、医療機関等に支払う金額が一定の限度額までとなります。ただし、食事代、差額ベッド代、保険適用外の診療は対象外となります。

  • 住民税非課税世帯のかた、70歳以上で低所得I・IIの世帯のかたには、入院中の食事代等の減額認定を兼ねた「限度額適用・標準負担額減額認定証」を交付します。
  • 70歳以上の現役並み所得者、一般の世帯のかたは「高齢受給者証」を提示することで自己負担限度額までのお支払いとなりますので、限度額適用認定証を申請する必要はありません。
  • 国保税を滞納している世帯に属する方には交付されないことがあります。

申請時に必要なもの

  • 保険証
  • 印鑑
  • 本人を確認できる書類(運転免許証・パスポート等)
  • 個人番号が確認できる書類(通知カード・個人番号カード等)

自己負担限度額

高額療養費の自己負担限度額を参照してください。

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 国民健康保険課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:kenkohoken@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始