このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症は5類感染症に移行しました

更新日:2023年10月25日

問い合わせ先:健康医療課 健康企画係

新型コロナウイルス感染症の5類移行に伴う主な変更について

令和5年5月8日から、新型コロナウイルス感染症は、感染症法の分類が「2類相当」から、季節性インフルエンザ等と同じ「5類」へ移行されました。10月1日以降の主な変更点は、次のとおりとなります。

令和5年10月1日からの変更点
項目 令和5年5月8日から9月30日まで 令和5年10月1日以降
相談窓口 久喜市電話相談窓口
0480-22-1111(内線5670)
埼玉県コロナ総合相談センター
電話:0570-783-770
FAX:050-8887-9553(聴覚障がいの方)
変更はありません。
発熱などの症状があるとき かかりつけ医へご相談または、埼玉県診療・検査医療機関へお問い合わせの上受診してください。
相談する医療機関に迷う場合は、久喜市電話相談窓口または埼玉県コロナ総合相談センターへお問い合わせください。
変更はありません。
外来医療費 保険診療(自己負担あり)
新型コロナウイルス感染症治療薬の薬剤費のみ公費負担
◆公費負担の対象となる治療薬:
経口薬(ラゲブリオ、パキロビット、ゾコーバ)
点滴薬(ベクルリー)
中和抗体薬(ゼビュティ、ロナプリーブ、エバシェルド)
保険診療(自己負担あり)
高額な治療薬について、他の疾病との公平性の観点も踏まえ、自己負担なしの扱いから、医療費の自己負担割合に応じた、自己負担(※1)と一部公費負担を令和6年3月末まで継続
(※1)
医療費の自己負担割合が
・1割の方:3,000円
・2割の方:6,000円
・3割の方:9,000円
をそれぞれ負担していただきます。
検査費用 保険診療(自己負担あり) 変更はありません。
入院医療費 保険診療(自己負担あり)
(9月末まで高額療養費の自己負担額から月額最高2万円を減額。)
保険診療(自己負担あり)
(令和6年3月末まで高額療養費の自己負担額から月額最高1万円を減額。)
陽性の診断を受けたとき 発生届、陽性者登録いずれも令和5年5月7日で終了いたしました。
濃厚接触者 特定は行われず、外出の自粛も求められません。 変更はありません。
療養期間 一律に外出の自粛は求められませんが、発症日から5日間経過し、かつ、症状軽快後24時間経過するまで外出を控えることが推奨されます。(※2) 変更はありません。
健康観察
療養生活
療養証明書
令和5年5月7日で終了いたしました。

(※2)新型コロナウイルス感染症では、鼻やのどからのウイルスの排出期間の長さに個人差がありますが、発症2日前から発症後7~10日間は感染性のウイルスを排出しているといわれています。
 発症後3日間は、感染性のウイルスの平均的な排出量が非常に多く、5日間経過後は大きく減少することから、特に発症後5日間が周りの方を感染させるリスクが高いことにご注意ください
 10日間が経過するまでは、ウイルス排出の可能性があることから、不織布マスクの着用や、高齢の方をはじめとする重症化リスクの高い方と接触は控え、周りの方へうつさないよう配慮しましょう。発症から10日を過ぎても、咳やくしゃみ等の症状が続いている場合には、マスクの着用等で咳エチケットを心がけましょう。

このページに関するお問い合わせ

健康スポーツ部 健康医療課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:kenkoiryo@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始