このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ジェネリック医薬品

更新日:2015年9月9日

ジェネリック医薬品をご存知ですか

ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことで、先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に販売される、厚生労働省の承認を受けた先発医薬品と同じ有効成分、同じ効能・効果を持つ医薬品のことです。

先発医薬品より安価で経済的です

患者さんの薬代の負担が減り、家庭での医療費の節約になります。

また、国民健康保険など医療保険財政の改善につながります。

効き目や安全性について

後発医薬品の品質・有効性・安全性については、国が品質審査を行っています。

なお、効果の違い等もありますので、ジェネリック医薬品を希望される場合には、かかりつけ医や薬剤師にご相談ください。

ジェネリック医薬品に関する情報は下記ホームページでご覧いただけます

厚生労働省「後発医薬品の使用促進について」

厚生労働作成 「ジェネリック医薬品Q&A」 (PDFファイル)

日本ジェネリック医薬品学会「かんじゃさんの薬箱」

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 国民健康保険課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:kenkohoken@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始