このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

働き方改革に向けた取り組みについて

更新日:2018年7月25日

働き方改革に向けた取り組みを実施しています

長時間労働を打破し、働き方を含めた生活スタイルを変革する取り組みが国を挙げて展開されています。
職員がワーク・ライフ・バランスの推進や育児・介護に配慮した職場環境の整備、女性職員の活躍推進など、働きやすい職場づくりを進めていくことは、市民サービスの向上に繋がるものです。
そのため、久喜市においても、職員のワーク・ライフ・バランスの推進、時間外勤務の縮減、仕事の効率化等を図るため、ゆう活、時間外勤務縮減、年次休暇の取得促進からなる「働き方改革」に関する取り組みを実施しています。

取組内容

ゆう活(夏の生活スタイル変革)に関する取り組み

実施内容

  • 業務終了時に「夕礼」を実施する。

実施期間中の毎日、業務終了時に「夕礼」を実施し、時間外勤務の理由や、業務の状況等について、所属所内での情報共有を図ることにより、時間外勤務の抑制を図っています。

  • 職員ポータルサイトに「ゆう活」実施メッセージを表示する。
  • 執務室内に「ゆう活」グッズ(スタンド型ポップ)を設置する。
  • 実施期間中は、原則午後4時以降に会議、打ち合わせ等を行わない。
  • 会議資料は必要最小限度として、見栄えにも過度にこだわらないようにするなど資料の簡素化に努める。
  • 各課への照会が必要な場合は、回答期間を適切に設けて実施する。

実施期間

平成30年7月1日から8月31日まで(国における「ゆう活」実施期間と同一)

ノー残業デーの徹底に関する取り組み

実施内容

  • 「ゆう活」実施期間中のノー残業デー(水・木曜日)の午後6時に、部長、副部長級職員が巡回を行い、早期退庁の呼びかけを実施する。
  • ノー残業デー(水・木曜日)の午後6時にチャイムを鳴らし、早期退庁を促す。
  • 「県内一斉ノー残業デー」における定時退庁を実施する。

※実施日…7月18日、8月15日、9月19日、10月17日、11月21日(全て水曜日)

年次休暇の取得促進に関する取り組み

実施内容

  • 夏季休暇やプレミアムフライデー等と合わせた年次休暇の一層の取得促進を行う。

※夏季休暇取得可能期間(9月まで)において、年次休暇を2日以上取得するよう努めるものとする。

(参考)久喜市特定事業主行動計画に定める年次休暇の年間平均取得日数の目標
平成31年度までに14日(平成29年実績…10.9日)

このページに関するお問い合わせ

総務部 人事課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:jinji@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始