このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

県指定 銅製蓬莱文鏡

更新日:2019年10月31日

問い合わせ先:文化財保護課文化財・歴史資料係

銅製蓬莱文鏡(どうせいほうらいもんきょう)

種別

工芸品

指定年月日

昭和39年3月27日

所在地

久喜市鷲宮1丁目6番1号

所有者(管理者)

鷲宮神社(久喜市立郷土資料館)

概要

 直径22.0センチメートルの銅製円形の和鏡です。文様の特色などから室町時代の作とされています。

 背面の図は、中国の伝説に基づいた蓬莱山(仙人の住む霊山)の文様を表現しています。中央に紐を通す亀甲文の鈕、その左側に2匹の鶴が頭を下げ、向き合っています。また、その足元には2匹の亀がたわむれています。右側には、松の木があり、その枝は上方にまで伸びています。下方には、1匹の亀が海中を泳いでいます。また外区には松葉、瑞雲(めでたい雲)などが付け加えられています。

 蓬莱文鏡は鎌倉時代以降盛んに作られたようです。この鏡は、すでに形式化した図ですが、室町時代を代表する優れた鏡の一つにあげられています。

写真 銅製蓬莱文鏡
銅製蓬莱文鏡

『広報くき』連載「久喜歴史だより」

関連する指定文化財

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始