このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

国指定 線刻阿弥陀五佛鏡像

更新日:2019年10月28日

問い合わせ先:文化財保護課文化財・歴史資料係

線刻阿弥陀五佛鏡像(せんこくあみだごぶつきょうぞう)

種別

工芸品

指定年月日

昭和28年11月14日

所在地

久喜市久喜北

所有者(管理者)

個人(京都国立博物館)

概要

 直径11.2cm、平安時代に作られた銅製の鏡です。鏡面には、毛彫で中心に阿弥陀如来を表し、その左右には僧形2尊と菩薩像2尊を配置しています。また、鏡背には一双の鳳凰と一対の瑞花を交互に配置し、「永延二年(988)八月廿七日壇越刑部氏所願・・・」の銘があります。
 この鏡像はわが国における紀年銘のある鏡像の中で、最も古い紀年を持つものであり、きわめて貴重な資料であるといえます。

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒340-0295 久喜市鷲宮6丁目1番1号
電話:0480-58-1111 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始