このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

県指定 絹本着色足利政氏像

更新日:2017年12月4日

絹本着色足利政氏像(けんぽんちゃくしょくあしかがまさうじぞう)

種別

絵画

指定年月日

昭和51年3月30日

所在地

久喜市本町7丁目2番18号

所有者(管理者)

甘棠院(埼玉県立歴史と民俗の博物館)

概要

 古河公方第2代の足利政氏像で、縦107.5センチメートル・横52.7センチメートル、椅子に坐った僧の全身像で軸装(掛軸)になっています。賛(人や物をほめる文)によると、鎌倉建長寺の住職玉隠英よ(王へんに與)が、永正18(1521)年に寿像(生きているうちに作っておく記念の像)を依頼されたとあり、絵もこの年に描かれたものと思われます。

 古河公方5代のうち肖像画が残る唯一のものです。

絹本着色足利政氏像
絹本着色足利政氏像

『広報くき』連載「久喜歴史だより」

参考文献

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始