このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

久喜市役所 イクボス宣言

更新日:2018年4月24日

近年、少子高齢化が進む中で、活力ある社会を維持・発展させるためには、女性職員の活躍を始め、誰もがその能力を発揮して活躍できる社会の実現が求められており、市では、仕事と家庭の両立を支援する制度の充実や長時間労働の是正等の働き方改革への取り組みを進めることが重要と考えています。
このような中で、イクボスの精神を始め、多様な人材や働き方を尊重する、いわゆる「ダイバーシティ」を推進することで、「久喜市職員子育て応援・女性活躍推進プラン」に掲げる「男性職員の育児休業取得率」などの目標の達成を目指すことを目的として、「久喜市イクボス研修会」及び「久喜市役所 イクボス宣言」を実施しました。

「イクボス」とは

共に働く職員のワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)とキャリア形成を支援するとともに、自らも仕事と私生活の充実に取り組む上司のことをいいます。

「久喜市役所 イクボス宣言」を実施しました

平成29年9月22日(金曜)、市長、副市長、教育長を始め、久喜市役所の課長級以上の管理職が「イクボス宣言」を実施しました。

宣言の内容

私は、久喜市役所で共に働く職員のワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)とキャリア形成を支援するとともに、自らも仕事と私生活の充実に取り組む「イクボス」となることをここに宣言します。

  1. 久喜市職員子育て応援・女性職員活躍推進プラン(久喜市特定事業主行動計画)に基づく仕事と子育ての両立支援、女性職員の活躍支援に関する制度を理解し、制度を活用する職員を応援します。
  2. 仕事と子育て・会議などを両立できる職場環境の整備を積極的に推進します。
  3. 元気で活力ある組織を維持するため、イクボスの普及と養成に取り組みます。
  4. 自らも、ワーク・ライフ・バランスを実践し、仕事と私生活を楽しみます。

「久喜市イクボス研修会」を実施しました

平成29年9月22日(金曜)、「久喜市役所 イクボス宣言」に先立ち、市長、副市長、教育長及び久喜市役所の課長級職員以上の管理職を対象に、「久喜市イクボス研修会」を実施しました。
研修会では、ワーク・ライフ・バランスに既に先進的な取り組みを実施されている資生堂ジャパン株式会社人事部の菅野聖子氏を講師にお招きし、「ダイバーシティの実現にむけて~女性活躍推進~」をテーマに講演をいただきました。

久喜市イクボス研修会の様子
久喜市イクボス研修会の様子

このページに関するお問い合わせ

総務部 人事課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:jinji@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始