このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

木造住宅の耐震診断や耐震補強工事等に対し助成を行っています

更新日:2019年3月20日

既存建築物耐震補強等助成金の交付について

概要

 建築審査課では、市内に所在する一戸建ての自己用木造住宅(昭和56年5月31日以前の建築確認に基づいて建築されたもので、延べ面積の2分の1以上を居住の用に供するもの)の耐震診断耐震補強設計耐震補強工事建て替え工事のうち、一定の要件を満たすものに対して助成金を交付します。(平成24年4月1日から受付開始)

 ※ 申請書等の提出を代理人に依頼される場合は、委任状を添付してください。

まず始めに、無料簡易耐震診断を受けてください

 久喜市では、簡易耐震プログラムによる木造2階建て住宅の無料簡易耐震診断を建築審査課窓口にて受け付けております。

 建築確認申請図書または平面図(間取り図)をお持ちくだされば、パソコンソフトを用いて簡易診断を行います。入力に時間がかかりますので、診断結果は後日のお渡しとなります。

各助成金交付の申請~交付までの流れ

 各々の助成金交付申請から助成金交付までの流れについては、下のファイルを参照してください。

申請書等様式

【耐震診断】

Word形式

PDF形式

【耐震補強設計】

Word形式

PDF形式

【耐震補強工事】

Word形式

PDF形式

【建替え工事】

Word形式

PDF形式

登録建築士について

 助成の対象となる耐震診断、耐震補強設計の業務は、原則として「久喜市既存住宅耐震診断・設計資格者名簿」に登録された登録建築士が行うこととなっています。

登録建築士の登録について

 助成金交付を受ける耐震診断及び耐震改修設計については、久喜市に「久喜市既存住宅耐震診断・設計資格者登録」をした「登録建築士」と定めています。

 「登録建築士」の登録については、次の条件の建築士設計事務所に所属する建築士で、「久喜市既存建築物耐震診断資格者名簿登録申請書」を提出していただく必要があります。

  1. 建築士法第2条第1項に規定する一級建築士、二級建築士または木造建築士であること。
  2. 久喜市内に登録している建築士法第23条第1項に規定する建築士事務所に所属していること。
  3. 地方公共団体若しくは財団法人日本建築防災協会が主催する木造住宅の耐震診断の講習会(財団法人日本建築防災協会による「木造住宅の耐震診断と補強方法」に定める診断法に準拠したものに限る)を受講している者又は耐震診断の実績が十分あるもの

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築審査課
〒346-0024 久喜市北青柳1404番地7
電話:0480-22-1111 Eメール:kenchikushinsa@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始