このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

市指定 相沢家文書

更新日:2019年10月31日

問い合わせ先:文化財保護課文化財・歴史資料係

相沢家文書(あいざわけもんじょ)

種別

古文書

指定年月日

昭和38年8月10日

所在地

久喜市葛梅

所有者(管理者)

個人(埼玉県立文書館)

概要

 相沢家の古文書は総数約2,600点からなり、その大部分は、江戸時代(中期以降)の村方文書で、水利・治水に関係する資料が多いことが特徴です。
 葛梅村の近辺は用水が集中していることから、これに関連する普請関係の資料が多数見られます。なかでも、村の北側を流れる江川に沿って築かれた堤の西方の七曲堤に関する争いの古文書が多数残っており、注目されます。

写真 相沢家文書 葛梅村年貢割付状
葛梅村年貢割付状

参考文献

  • 埼玉県立浦和図書館 1971年 『会田家・相沢家文書目録』近世史料所在調査報告6

   (註)1984年に埼玉県立文書館で復刻

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始