このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

子ども医療費

更新日:2016年4月22日

お子さんが医療機関にかかった場合に、その医療費の一部を助成します。あらかじめ受給資格の登録が必要となります。

対象年齢

久喜市に住所があり、国民健康保険または各種社会保険等に加入している子どもの保護者が受給資格者です。
なお、対象となる子どもの年齢は次の通りです。

対象年齢
通院 中学校卒業まで (満15歳に達する日の属する年度の末日まで)
  ただし、平成25年3月診療分までは小学校卒業まで
入院 中学校卒業まで (満15歳に達する日の属する年度の末日まで)

助成の対象となるもの

全国どこの医療機関でかかった場合も申請できます。歯科、接骨院、保険薬局、訪問看護ステーション等も含みます。

助成対象
対象 保険診療分
対象外 保険外診療 (差額ベッド代、リネン代、容器代、文書代、検診代、予防接種代など)

保険診療分の内容については、詳しくは医療機関へお問い合わせいただくか、領収書等でご確認ください。

 登校から下校の間や、学校行事、部活動中の事故でのケガや疾病で、日本スポーツ振興センターの災害共済給付の支給を受ける場合は、子ども医療費の対象とはなりませんので、医療機関の窓口で支払いをしてください。
幼稚園および保育園も同様です。
後日、子ども医療費対象外と判明したときは、返金していただくことになりますので、ご注意ください。

助成される額

医療機関の窓口で負担する保険診療分を助成します。

助成額
負担割合 小学校就学前 2割 小学校就学後 3割
入院時食事療養費 全額助成します

国民健康保険または各種社会保険等が給付する高額療養費、付加給付の支給がある場合は、その額を控除した額を助成します。

資格の登録・変更について

登録方法

出生または転入後15日以内に子育て支援課または各総合支所福祉課の窓口に、子ども医療費受給資格登録申請書を提出して、受給資格の登録を行ってください。(お子さんの保険証ができていない場合でも、出生または転入から15日以内に申請書の提出をしてください。)
登録後、子ども医療費受給資格証を発行します。登録には下記のものが必要となります。

  • 健康保険証(対象となるお子さんの名前が記載されているもの) お子さんの保険証ができていない場合は、後日お持ちいただくことになります。
  • 預金口座のわかるもの(受給資格者となる保護者名義の預金通帳等 )

受給資格証

市内の窓口払い廃止指定医療機関にかかるときは、医療機関の窓口で、健康保険証と一緒に受給資格証を必ず提示してください。
この場合、窓口での保険診療分の支払いが不要になります。

子ども医療費の支給申請時には、受給資格証に記載された受給者番号を確認のうえ、支給申請書に記載してください。

受給資格証を破損または紛失したときは、再交付の手続きが必要です。

登録情報の変更の届出

加入保険、住所、振込先等、登録内容に変更があった場合は、子育て支援課または各総合支所福祉課の窓口に子ども医療費受給資格内容変更(消滅)届を提出してください。

助成の方法について

市内の窓口払い廃止指定医療機関で受診した場合

以下の条件を満たした場合に、窓口において保険診療分の支払いが不要になります。

  • 市内の窓口払い廃止指定医療機関(医科、歯科、保険薬局、訪問看護ステーション)であること。(接骨院、整骨院せいこついんを除く。)
  • 保険診療の一部負担金が一医療機関ごとに、入院、通院別で月額21,000円未満であること
  • 「子ども医療費受給資格証」と「健康保険証」を提示すること

それ以外の医療機関で受診した場合や、窓口でお支払いいただいた場合は、子ども医療費支給申請をしてください。
月額21,000円以上になった場合は、その月の最初の受診にさかのぼって一部負担額を医療機関の窓口でお支払いいただき、子育て支援課または各総合支所福祉課に医療費の申請をしていただくことになります。
また、通常診療時間外(夜間等)に診療を受けるときは、窓口払いが必要となる場合があります。

医療機関の窓口で支払をした場合

上記の以外の医療機関(市外含む)で受診した場合や、窓口でお支払をした場合は、子ども医療費の支給申請をしてください。
申請いただいた医療費について、後日、指定口座へお振込みします。
支給申請の方法については、下記の「医療費の支給申請について」をご覧ください。

全国の医療機関(医科・歯科・保険薬局・訪問看護ステーション

医療費の支給申請について

申請方法

申請方法
市内の医療機関 下記のいずれかの方法で申請してください。
  • 子ども医療費支給申請書を記入し、領収書を裏面にのりづけして子育て支援課または各総合支所福祉課に提出する。
  • 受診した医療機関に、記入した子ども医療費支給申請書を提出する。(領収書の添付は不要)
市外の医療機関 下記のいずれかの方法で申請してください。
  • 子ども医療費支給申請書を記入し、領収書を裏面にのりづけして子育て支援課または各総合支所福祉課に提出する。
  • 受診した医療機関で子ども医療費支給申請書に証明をしてもらい、子育て支援課または各総合支所福祉課に提出する。
注意事項
  • 申請書は診療月の翌月以降にご提出ください。
  • 申請書はひとつの医療機関につき、月ごとに1枚必要です。
  • 総合病院で違う診療科にかかった場合も、ひとつの医療機関として1枚にまとめてください。
    ただし、歯科の場合は別に申請してください。
  • 同じ月に同じ医療機関で入院・通院があった場合は、別々に申請してください。
  • 院外処方の場合は、薬局分は別に申請してください。
  • 領収書には、受診者氏名、領収額、保険診療点数、入院時食事療養費内訳(入院の場合)、診療年月日、領収年月日、医療機関等の所在地・名称、領収印が記載されている必要があります。
  • 診療の翌月から5年経過したものは、申請できません。

支払い方法

医療機関に申請書を提出した場合は翌々月、子育て支援課または各総合支所福祉課に提出(毎月25日締め)した場合は翌月の25日(土日祝日にあたる場合は前日)に指定口座へお振込みいたします。振込内容は、支給決定通知書にてお知らせします。
なお、加入されている保険制度で高額療養費、付加給付の支払いがある場合には、振込みが遅れることがありますのでご了承ください。

お問い合わせ

福祉部 子育て支援課 医療手当係
電話 0480-22-1111 内線3287
kosodateshien@city.kuki.lg.jp

菖蒲総合支所 福祉課 児童福祉係
電話 0480-85-1111 内線146
shobu-fukushi@city.kuki.lg.jp

栗橋総合支所 福祉課 児童福祉係
電話 0480-53-1111 内線238
kurihashi-fukushi@city.kuki.lg.jp

鷲宮総合支所 福祉課 児童福祉係
電話 0480-58-1111 内線166
washinomiya-fukushi@city.kuki.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

福祉部 子育て支援課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:kosodateshien@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始