このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

用途地域

更新日:2018年10月31日

用途地域とは

 用途地域とは、良好な市街地環境の形成や、都市における住居、商業、工業などの適正な配置による機能的な都市活動の確保を目的として、建築物の用途、容積率、建ぺい率、高さなどを規制・誘導する制度であり、秩序あるまちづくりに大きな役割を果たしています。

 なお、用途地域内で建築可能な建築物等については、建築審査課へお問い合わせください。

容積率

容積率とは、建築物の各階の床面積の合計(延べ床面積)の敷地面積に対する割合をいいます。

容積率算出方法

建ぺい率

 建ぺい率とは、建築物の建築面積の敷地面積に対する割合をいいます。

建ぺい率算出方法

用途地域の種類

用途地域の種類
用途地域 趣旨
第一種低層住居専用地域 低層住宅の良好な環境を守るための地域です。
第二種低層住居専用地域 主に低層住宅の良好な環境を守るための地域です。
第一種中高層住居専用地域 中高層住宅の良好な環境を守るための地域です。
第二種中高層住居専用地域 主に中高層住宅の良好な環境を守るための地域です。
第一種住居地域 住居の環境を守るための地域です。
第二種住居地域 主に住居の環境を守るための地域です。
準住居地域 道路の沿道において、自動車関連施設や店舗などの立地と、これと調和した住居の環境を保護するための地域です。
田園住居地域 農業の利便の増進と、これと調和した低層住宅の良好な環境を守るための地域です。
近隣商業地域 近隣の住民が日用品の買物をする店舗等の業務の利便の増進を図る地域です。
商業地域 主に商業等の業務の利便の増進を図る地域です。
準工業地域 主に軽工業の工場等の環境悪化の恐れのない工業の業務の利便を図る地域です。
工業地域 主として工業の業務の利便の増進を図る地域です。
工業専用地域 専ら工業の業務の利便の増進を図る地域です。

久喜市における用途地域の現況

久喜市における用途地域の現況
種類 面積(ヘクタール) 建ぺい率(パーセント) 容積率(パーセント) 高さ制限(メートル)

第一種低層住居専用地域

約441.9 約131.1 50 80 10
約107.0 50 100 10
約0.2 50 150 10
約203.6 60 100 10

第二種低層住居専用地域

約3.2 60 100 10

第一種中高層住居専用地域

約269.0 約26.9 50 150
約129.9 60 150
約112.2 60 200

第二種中高層住居専用地域

約119.0 約50.9 50 150
約68.1 60 200

第一種住居地域

約540.9 60 200

第二種住居地域

約78.4 60 200

準住居地域

約28.3 60 200

近隣商業地域

約58.0 80 200

商業地域

約15.5 約14.4 80 400
約1.1 80 500
準工業地域 約75.2 60 200

工業地域

約39.4 60 200

工業専用地域

約299.9 約43.3 50 200
約256.6 60 200
合計 約1968.7

このページに関するお問い合わせ

建設部 都市計画課
〒346-0024 久喜市北青柳1404番地7
電話:0480-22-1111 Eメール:toshikeikaku@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始