このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

市内に産婦人科医療機関を開設(再開)する方を募集しています

更新日:2021年10月15日

問い合わせ先:健康医療課地域医療係

市内に産婦人科医療機関を開設(再開)する方を募集しています

 久喜市には、現在分娩ができる医療機関がありません。
 そのため、市民の皆さんが安心して子どもを産み、育てる環境を整備するため、市内に産婦人科医療機関を開設若しくは再開する産科医又は医療法人を募集しています。
 産婦人科医療機関の開設等を検討している医療機関の皆様は、是非ご検討ください。

支援内容

【補助金額】施設整備に要する経費の総額の2分の1 
      上限6,000万円 ※補助金額県内 No.1
【対象経費】土地建物取得費(増築・改修費含む)、本体工事費、
      医療機器・備品購入費等

支援にあたっての主な条件

 産婦人科又は産科の臨床経験を5年以上有する医師(医療法人は、その基準の管理者を置くこと)で市税の滞納がない方
 市内において10年間以上継続して産科医療を実施すること
 市の母子保健事業、子育て支援事業等との連携

募集件数

 1件(申請内容について審査を行います。)
 申請者におかれましては、審査委員会において、産婦人科医療機関の開設(再開)に
関する計画等について説明を行っていただきます。

応募について

 産婦人科医療機関の開設(再開)を検討している方のご相談につきましては、随時受け付けております。

提出書類

※申請書の様式は、令和3年4月1日から押印を不要としました。

※事業計画書に添付する必要のある書類を含む

※誓約書の様式は、令和3年4月1日から押印を不要としました。

・申請者の医師免許の写し及び保険医登録票の写し
・申請者の履歴書
・補助対象経費に係る見積書の写し
・市税に係る納税証明書
・その他、市長が必要と認める書類(申請後に提出をお願いする場合があります)

提出部数

 各1部
 ただし、建物の規模及び構造についての配置図、各階平面図、各室面積表については、23部
 その他、複写することにより内容が確認できない書類等は、必要な枚数を用意していただく場合があります。

添付ファイルのダウンロード

※申請書の様式は、令和3年4月1日から押印を不要としました。

※誓約書の様式は、令和3年4月1日から押印を不要としました。

※申請書の様式は、令和3年4月1日から押印を不要としました。

※実績報告書の様式は、令和3年4月1日から押印を不要としました。

問い合わせ

 久喜市役所 健康医療課 0480-22-1111(内線3423)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

健康・子ども未来部 健康医療課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:kenkoiryo@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始