このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

県指定 絹本着色地蔵菩薩像

更新日:2017年12月5日

絹本着色地蔵菩薩像(けんぽんちゃくしょくじぞうぼさつぞう)

種別

絵画

指定年月日

平成6年3月16日

所在地

久喜市菖蒲町菖蒲655

所有者(管理者)

吉祥院

概要

 乗雲来迎するいわゆる地蔵来迎のさまを表したものです。地蔵菩薩は、無仏の世に出現して衆生を導くといわれ、広く信仰を受けています。特に地獄に墜ちた亡者は地蔵によってのみ救われるとされています。

 制作の年代は鎌倉時代末期頃と考えられ、描写は繊細巧緻な技巧によっています。光明は金切金線に銀泥を添えて引き、双蓮華は金切金線で巌飾するなど県内では数少ない中世の仏教絵画の遺品です。

写真 絹本着色地蔵菩薩像
絹本着色地蔵菩薩像

参考文献

  • 埼玉県教育委員会 1993年 『埼玉県仏教絵画調査報告書』
  • 埼玉県教育委員会 1997年 『埼玉県指定文化財調査報告書』第20集
  • 鷲宮町立郷土資料館 2000年 『第2回特別展 鷲宮周辺の名宝』

関連する指定文化財

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始