このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

狂犬病予防注射

更新日:2019年4月11日

狂犬病予防注射は年1回受けさせてください

狂犬病予防注射

狂犬病予防法により、犬の飼い主は、飼い犬に狂犬病予防注射を毎年一回(4月から6月までの間)受けさせることが義務付けられています。狂犬病予防注射は、毎年4月に市内各所で実施する集合狂犬病予防注射のほか、動物病院で個別に受けることができます。

狂犬病予防注射を受けることが難しいとき

飼い犬が病気や高齢等で狂犬病予防注射を受けることが難しいと思われる場合は、必ず獣医師にご相談ください。
犬の健康に悪影響を及ぼすと獣医師が判断した場合、獣医師から「狂犬病予防注射実施猶予証明書」の発行を受け、市へ提出してください。一定期間、狂犬病予防注射の実施を猶予することができます。
※永久の猶予ではありません。狂犬病予防注射の実施を猶予するには、毎年、獣医師の判断を受け、証明書を市へ提出する必要があります。

狂犬病予防注射済票の交付を受けてください

狂犬病予防注射済票交付

狂犬病予防法施行規則により、犬の飼い主は、犬の登録のある市町村において、「狂犬病予防注射済票」の交付を受けることが義務付けられています。
※狂犬病予防注射済票は、犬の首輪に着けてください。

手数料

1件につき550円(再交付は340円)

集合注射の場合

集合注射会場にて、飼い犬に狂犬病予防注射を受けさせた場合、その場で「狂犬病予防注射済票」の交付を受けることができます。市の担当窓口へ来る必要はありません。
※獣医師の判断により注射を見送ることがあります。猶予証明とは異なり、年内に予防注射を受けさせる必要がありますので、ご注意ください。

個別注射の場合

  • 市内の動物病院(市委託先の動物病院)にて、飼い犬に狂犬病予防注射を受けさせた場合、その場で「狂犬病予防注射済票」の交付を受けることができます。市の担当窓口へ来る必要はありません。
  • 市外の動物病院にて、飼い犬に狂犬病予防注射を受けさせた場合、獣医師が発行する証明書(狂犬病予防注射済証)を市の各担当窓口にお持ちのうえ、「狂犬病予防注射済票」の交付を受けてください。 ※獣医師が発行する証明書(狂犬病予防注射済証)を受け取るだけでは手続きが完了していませんので、必ず市の各担当窓口へお持ちください。
市委託先の動物病院一覧
地区 動物病院名 所在地
久喜地区 渋谷犬猫病院 久喜市本町1丁目6番22号
たぐち動物病院 久喜市本町3丁目11番31号
タケダ動物病院 久喜市吉羽3丁目1番地16
とや動物病院 久喜市久喜東5丁目4番12号
久喜動物クリニック 久喜市上町1番31号
シロー動物病院 久喜市久喜東1丁目12番12号
メープルどうぶつ病院 久喜市栗原3丁目2番地9
もりた動物病院 久喜市青毛1丁目7番地2
菖蒲地区 長谷川動物病院 久喜市菖蒲町小林3697番地4
栗橋地区 林動物病院 久喜市南栗橋11丁目14番地2
鷲宮地区 鷲宮ペットクリニック 久喜市葛梅2丁目12番地15
アピア動物病院 久喜市西大輪3丁目3番地13

※平成31年4月1日現在

市の担当窓口一覧

  • 久喜市役所本庁舎 環境経済・教育分室 電話:0480-22-111 内線4301・4302
  • 菖蒲総合支所内 環境課 電話:0480-85-1111 内線368・369
  • 栗橋総合支所 総務管理課 電話:0480-53-1111 内線902
  • 鷲宮総合支所 総務管理課 電話:0480-58-1111 内線103

※いずれの窓口でも手続きを行うことができます。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 環境課
〒346-0192 久喜市菖蒲町新堀38番地
電話:0480-85-1111 Eメール:kankyo@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始