このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

栗橋地区の利根川堤防整備

栗橋地区の利根川堤防整備手法

利根川堤防強化事業

利根川堤防強化事業とは、首都圏を洪水被害から守るため、利根川堤防の安全性を早急に向上させることを目的として、国が行っている事業であり、その範囲は下流は五霞町の江戸川分派点から上流は深谷市の小山川合流点までの49.5キロメートルです。
栗橋地区においては、市街地であることから、整備手法について地元住民と検討を重ねてきました。その結果として通常の堤防強化事業案に地元住民の要望を取り入れた堤防強化事業改良案で進めていくこととしました。

利根川堤防整備に伴うまちづくり

利根川沿川栗橋地区の活性化

旧日光街道沿いの栗橋地区は、利根川堤防強化事業に伴い、生活環境やコミュニティー等に大きな影響を受けることになります。そこで、これを契機とし、地元の方々を中心に、この地域の将来像や活性化方策等を検討してきました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始