このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

【速報】酒井園実選手がパリパラリンピック出場内定!

更新日:2024年5月27日

担当 スポーツ振興課

酒井選手
酒井園実選手

【R6.5.27更新】自身初のパラリンピックへ!

今年の8月28日から開幕するパリ2024パラリンピック競技大会に出場する日本代表選手が日本パラ陸上競技連盟から発表され、酒井園実選手がT20(知的障がいクラス)走幅跳の日本代表に内定しました。ご本人からコメントをいただきました。

酒井選手コメント
「今回、初めてのパラリンピックに出場します。東京パラリンピック時は基準記録に1センチメートル足りずに出られなかった悔しさもあり、怪我でなかなか練習できなかった日もありました。陸上をはじめて15年。やっと夢が叶いました。目標は5m65センチメートルを跳び、メダルを獲得することです。」

梅田修一久喜市長コメント
「このたびはパラリンピック出場おめでとうございます!久喜市から日本代表選手が輩出されること、本当に嬉しく思います。パリでのご活躍、心から楽しみにしています。」

【R5.10.26更新】アジアパラ大会にて金メダルを獲得

中国の杭州で開かれているアジアパラ大会女子走り幅跳びT20で、酒井園実選手が金メダルを獲得しました!おめでとうございます!

金メダル
金メダル獲得

【R5.8.9更新】パリパラリンピックにかける想い

 パリ2023世界パラ陸上競技選手権大会に日本代表として出場し、走り幅跳びでアジア記録を更新。見事4位に入賞した酒井園実選手が、8月4日(金曜)に市長を表敬訪問しました。
 大会出場前はあまり緊張を感じないという酒井選手ですが、さすがに今回は緊張したそうで、パリの日照時間の長さもあって夜はなかなか寝付けなかったそうです。
 それでも本番には集中して臨めたそうで、途中まで順位は全く知らなかったとのこと。見事5m44をマークし、4位に入賞しました。
 今後の目標は、来年のパリパラリンピックでメダルを獲得すること!これからの活躍が楽しみです。

日本代表ユニフォームを着て
日本代表ユニフォームを着用してガッツポーズ

【R5.7.18更新】来年のパリ・パラリンピックにつながる活躍!

7月 8 日(土曜)から17 日(月曜)にフランス・パリで開催されていた「パリ2023世界パラ陸上競技選手権大会」に出場の酒井園実選手が、走り幅跳び(T20)でアジア記録を更新する5m44をマークし、4位に入賞。この結果、4位以内の選手の国・地域に与えられる出場枠を、日本が獲得することに繋がりました。おめでとうございます!

酒井園実選手
数々の大会で活躍する酒井園実選手

【R4.6.12更新】日本パラ陸上競技選手権大会で優勝!

酒井園実選手写真
酒井園実選手

久喜市出身のパラアスリート酒井園実選手が、2022年6月12日に開催された日本パラ陸上競技選手権大会(神戸)の幅跳びで、5m27を跳び見事優勝を飾りました。酒井選手は5月のジャパンパラ陸上競技大会でも5m34をマークし、なんとアジア記録を更新しています!おめでとうございます!

このページに関するお問い合わせ

健康スポーツ部 スポーツ振興課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:sportsshinko@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始