久喜市早期不妊検査費助成事業

更新日:2021年10月15日

不妊検査を実施したご夫婦(事実婚含む)に対して、不妊検査費の一部を助成します。
ご不明な点は、各地区の保健センターにお問い合わせください。

1.対象となる方

次の全てに該当する方が対象です。

  1. 申請時に法律上の婚姻をしている夫婦(事実婚含む)
  2. 夫婦(事実婚含む)ともに不妊検査を受けている方
  3. 夫婦(事実婚含む)の一方又は双方が久喜市に住民登録がある方
  4. 不妊検査開始時の妻(女性)の年齢が43歳未満の夫婦
  5. 他市町村で同様の助成を受けていない方
  6. 市税等を滞納していない方

2.対象となる検査

  1. 医師が不妊症の診断のために必要と認める一連の検査(ただし、その他の助成金を受けている検査は対象となりません)
  2. 夫婦(事実婚含む)ともに受けた検査で、いずれか早い方の検査開始の日から、1年以内に実施した検査
  3. 医療保険適用・適用外を問いません.

3.助成内容

助成金額

対象となる不妊検査の費用に対して上限2万円(1,000円未満切り捨て)

助成回数

1組の夫婦(事実婚含む)につき1回限り

4.申請期限

検査が終了した日の年度末(3月31日)まで
2月1日~3月31日に検査を終了した場合に限り、翌年度5月31日まで

5.申請に必要な書類

申請様式は、申請窓口で配布するほか、以下のPDFからダウンロードできます。

1.早期不妊検査費・不育症検査費助成金交付申請書(様式第1号)

※申請書の様式は令和3年4月1日から押印を不要としました。


2.早期不妊検査実施証明書(様式第2号)

※実施証明書の様式は令和3年4月1日から押印を不要としました。


3.早期不妊検査費・不育症検査費助成金交付請求書(様式第7号)


4.検査費領収書原本

5.振込を希望する銀行口座(男性・女性いずれかのご名義)の通帳等のコピー

6.印鑑

7.法律上婚姻をしている夫婦であることを証明できる書類(戸籍謄本、婚姻届受理証明書等)又は事実婚関係に関する申立書(様式第4号)
※7.について、夫婦(事実婚含む)ともに久喜市に住民登録がある場合は省略できることもあります。

6.助成金の支給

審査の結果、

支給要件に該当している場合

「早期不妊検査費・不育症検査費助成金交付決定通知書」を郵送し、助成金はご指定の口座に振り込ませていただきます。

支給要件に該当しない場合

該当しない理由を記した「早期不妊検査費・不育症検査費助成金不交付決定通知書」を郵送いたします。

7.その他

  • 助成金支給申請された検査について、検査内容等で助成金支給の可否の判断に不明な点がある時は、検査内容等について医療機関に問い合わせをすることがありますので、ご了承ください。
  • 虚偽その他不正の手段により助成金の支給を受けたことが判明した時は、当該助成金の返還をしていただきます。
  • 本事業は、「埼玉県早期不妊検査費(こうのとり健診推進事業)・不育症検査費助成事業実施要綱」に基づく助成事業です。制度の改正等で、内容に変更等が生じる場合があります。

関連情報

お問合せ

中央保健センター
電話:0480-21-5354
FAX:0480-21-5392
chuo-hokencenter@city.kuki.lg.jp

菖蒲保健センター
電話:0480-85-7021
FAX:0480-85-7886
shobu-hokencenter@city.kuki.lg.jp

栗橋保健センター
電話:0480-52-5577
FAX:0480-52-0123
kurihashi-hokencenter@city.kuki.lg.jp

鷲宮保健センター
電話:0480-58-8521
FAX:0480-59-2441
washinomiya-hokencenter@city.kuki.lg.jp

このページに関するお問い合わせ

健康・子ども未来部 中央保健センター
〒346-0005 久喜市本町5丁目10番47号
電話:0480-21-5354
Eメール:chuo-hokencenter@city.kuki.lg.jp

市のトップへ戻る