このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

北条氏印判状

更新日:2020年3月14日

問い合わせ先:郷土資料館 電話0480-57-1200

北条氏印判状  秀吉が関東に攻めてきた!!


北条氏印判状

 展示室1(常設展示)の中世コーナーに「北条氏印判状」の複製があります。天正18年(1590)6月5日付の後北条氏から鷲宮神社神主に出された文書で、神社の領地を今までどおり保障する内容となっています。ここに出てくる地名として川口、篠崎、花崎、久下、大桑、大室、辻(以上、現加須市)、久目原(粂原)、和戸(以上、現宮代町)があります。当時、鷲宮神社の領地がどこにあったのかが分かる面白い文書です。
 また、もう一つの面白い点は、この文書が出された年月日です。天正18年6月は、豊臣秀吉の軍勢によって後北条氏の本拠地である小田原城が包囲されていた時期です。また、6月初旬は小説『のぼうの城』で有名になった忍城攻めが始まった時期でもあります。この文書が出された1ヶ月後の7月5日に後北条氏は降伏しており、後北条氏にとっては家の存亡がかかる重要な時期でした。この文書がこの時期に出された理由は、後北条氏についていた鷲宮神社が敵である豊臣秀吉に寝返ることがないよう、引き留める意味合いがあったと考えられます。

お問い合わせ

久喜市立郷土資料館
〒340-0217 埼玉県久喜市鷲宮5丁目33番1号
電話:0480-57-1200 Eメール:kyodoshiryokan@city.kuki.lg.jp

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始