このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

猫を飼われている方へ

更新日:2016年12月1日

自宅の敷地内や、自宅前などにおいて、猫に「ふん尿」をされ、不快に感じている方がいます。

猫を放し飼いされている場合、飼い主の知らないところで近所の人に迷惑をかけているかも知れません。

迷惑をかけないためにも、次の点にご注意ください。

猫専用トイレで排泄するようしつける

家の中にトイレを用意して使わせるようにしましょう。
トイレのしつけの方法は、猫が臭いを嗅いで回ったりして、場所を探している様子を見たら、すぐに用意したトイレに連れていきます。これを2~3回繰り返すと、次からはそこでするようになります。

できるだけ室内で飼う

猫を室内で飼うことは、近隣への迷惑を防止するだけでなく、交通事故や病気からねこを守ってあげることにもなります。
猫はなわばりを作り、その中で生活します。家の中が猫にとって安心・満足できる環境であれば、猫は室内をなわばりと認識して生活します。
室内を猫が安心・満足できる環境にすることや、飼い主が適切なコミュニケーションを保つように配慮することなどによって、猫のストレスを軽減することは可能です。

犬猫を合計10匹以上飼っている方へ(動物の多数飼養届出制度)

「埼玉県動物の愛護及び管理に関する条例」により、犬猫(生後90日以内のものを除く)を合計で10頭以上飼養する人は知事への届出が必要になります。

制度について詳しくは、埼玉県保健医療部生活衛生課の「犬猫を10頭以上飼っている方へ(動物の多頭飼養届出制度)」のページをご覧ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県ホームページ(外部サイト)

身元表示をする

飼い主の責任をはっきりさせて自覚をもち、また飼い主のいない猫と識別をするために、首輪・名札・マイクロチップなどにより、身元表示をするようにしましょう。迷子になっても飼い主に連絡が取れ、戻ってきます。

不幸な猫は生ませない

生まれた子猫を飼えない場合は、去勢手術、不妊手術を実施するよう努めましょう。

どうしても飼えなくなったとき

<猫に関しては>
埼玉県動物指導センター南支所
電話:048-855-0484
にご相談ください。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 環境課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:kankyo@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始