このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市指定 旧渡辺多門家のタブノキ

更新日:2017年12月13日

旧渡辺多門家のタブノキ(きゅうわたなべたもんけのたぶのき)

種別

天然記念物

指定年月日

昭和52年7月18日

所在地

久喜市上川崎

所有者(管理者)

個人

概要

 上川崎村の旧名主渡辺多門家跡の入口にある2本のタブノキです。

 渡辺家は、江戸時代の地誌『新編武蔵風土記稿』の幸手領上川崎村にその由緒が記されています。先祖は幸手領主の一色直朝で、その長子である義直は家康より幸手領5000石を安堵されました。その弟の政義はこの時に農民の身分となり、上川崎に土着して渡辺を名乗るようになったといいます。名主階層を代表する屋敷が存在した往時をしのばせる姿です。
 樹高19メートル・目通り(地上から1.5メートルの高さ)3.95メートル、樹齢400年と伝えます。

写真 旧渡辺多門家のタブノキ
旧渡辺多門家のタブノキ

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始