このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市指定 八甫の獅子舞

更新日:2018年6月6日

八甫の獅子舞(はっぽうのししまい)

種別

無形民俗文化財

指定年月日

昭和52年7月18日

所在地

久喜市八甫

所有者(管理者)

八甫獅子舞保存会

概要

 八甫の獅子舞は、江戸時代中期に始められたとされ、八甫地区の鷲宮神社には獅子舞大会で優勝した際に館林城主から拝領したとされる弓が伝えられています。7月24日に近い日曜日に行われます。

 八甫地区の鷲宮神社を起点として、村まわりが行われます。
 獅子は、大獅子・中獅子・女獅子と呼ばれます。そのほかに岡獅子や弓、万灯持ちなどの諸役があります。
 曲目は、梵天・弓・女獅子隠しなどがあります。

獅子舞紹介映像「久喜市の獅子舞」



写真 八甫の獅子舞
八甫の獅子舞

写真 八甫の獅子舞
八甫の獅子舞

写真 八甫の獅子舞
八甫の獅子舞

『広報くき』連載「久喜歴史だより」

参考文献

日時

7月24日に近い日曜日
平成30年は7月22日(日曜日)午前9時頃から午後6時頃まで

場所

鷲宮神社(八甫4-651)を起点に八甫地内(愛宕山神社→光厳寺→庚申様→諏訪神社)を巡回します。

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始