このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

市指定 木造単信上人椅像

更新日:2019年10月8日

問い合わせ先:文化財保護課文化財・歴史資料係

木造単信上人椅像(もくぞうたんしんしょうにんいぞう)

種別

彫刻

指定年月日

昭和53年3月29日

所在地

久喜市栗橋東3丁目7番24号

所有者(管理者)

深廣寺

概要

 この像は、深廣寺住職であった単信上人自作の像と伝えられています。彩色寄木造で江戸期の作、高さ75.8センチメートル、円頂、玉眼、胸前で合掌し、椅子に座した姿で厨子に納められています。

 単信上人は、乗蓮社性誉上人単信圓説大和尚と称し、上野国(群馬県)の農家に生まれ、菩提寺の大蓮寺(前橋市)で、仏門に入りました。その後、芝増上寺において学び、深廣寺の2代目の住職となり、多くの信者に慕われ、明暦3年(1657)11月3日入寂しました。

 この像は、毎年12月2日の「単信様」の祭礼時に御開帳されています。

写真 木造単信上人椅像
木造単信上人椅像

参考文献

  • 栗橋町教育委員会 1992年 『くりはしの年中行事』

関連する指定文化財

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始