このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市指定 円空作木造如来形立像

更新日:2017年12月5日

円空作木造如来形立像(えんくうさくもくぞうにょらいけいりゅうぞう)

種別

彫刻

指定年月日

平成10年2月20日

所在地

久喜市菖蒲町新堀667

所有者(管理者)

西願寺

概要

 この像は江戸時代初期の造仏僧・円空による作です。

 小さめの丸材を2つに割り、2面をそぎ落として三角形とし、その木面の稜部側に彫刻されています。頭頂部を肉髻状に彫り出し、法衣をまとい、やや右に体を傾けて岩座に立っています。胸のあたりで法衣中に印を結んでいます。

 如来には釈迦如来、阿弥陀如来などがいますが、この像がどの如来を表したものかは分かりません。

写真 円空作木造如来形立像
円空作木造如来形立像

参考文献

関連する指定文化財

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始