このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市指定 木造毘沙門天立像

更新日:2019年10月9日

問い合わせ先:文化財保護課文化財・歴史資料係

木造毘沙門天立像 (もくぞうびしゃもんてんりゅうぞう)

種別

彫刻

指定年月日

平成元年2月20日

所在地

久喜市菖蒲町菖蒲4531

所有者(管理者)

長福寺

概要

 この像は平安時代の作で、ひのき材で武将形に造られた毘沙門天像の立像です。
額部の髻の形や穏やかな忿怒の相、腰回り厚くやや動感に欠ける身のこなしに藤原様の特色がよく表れています。平成12年に修復が行なわれています。

 毘沙門天は十二天の一人として夜叉・羅刹を率いて北方世界を守護し、財宝を守る神とされています。また、四天王の一人として多聞天と呼ばれることもあります。

写真 木造毘沙門天立像
木造毘沙門天立像

『広報くき』連載「久喜歴史だより」

参考文献

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始