ジカウイルス感染症について

更新日:2020年6月4日

ジカウイルス感染症とは

蚊によって媒介されるジカウイルスによる感染症です。軽度の発熱、発疹、結膜炎、関節痛、筋肉痛、頭痛、倦怠感などが主な症状ですが、感染しても無症状であることも多く、気付かないことがあります。母体から胎児へ感染を起こすことがあり、小頭症などの先天性障害を起こす可能性があります。

感染経路

主な感染経路は蚊に刺されることによって感染する蚊媒介性経路です。その他、母子感染(胎内感染)、輸血、性行為による感染経路等があります。
詳しくは厚生労働省等のホームページをご覧ください。

関連ホームページ

このページに関するお問い合わせ

健康・子ども未来部 健康医療課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111
Eメール:kenkoiryo@city.kuki.lg.jp

市のトップへ戻る