このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

選挙の原則

更新日:2015年1月14日

私たちは、選挙により「代表」を選び、その「代表」を通じて政治に参加し、意思を反映させることになっています。「代表」は、私たちに代わって私たちのために政治を行うのです。

つまり、政治の主役は、私たちなのです。

立派な「代表」を選び出すために、次の三つの原則があります。

平等の原則

すべての国民は、平等に選挙を行うことができます。

昔は、納める税金の額によって選挙権の内容が違っていたり、女性に選挙権がなかったりしましたが、現在では、すべての国民に選挙権があります。

自由の原則

すべての選挙人は、自分の判断で自由に投票することができます。

誰に投票したかを誰にも知られることのないように、また、そのことで誰からも責められることのないように、憲法と公職選挙法が投票の自由を保障しています。

公正の原則

すべての選挙人の意思が正しく選挙に反映されるよう、法によって公正が確保されています。

平等に選挙権が認められ、自由な投票が保障されていても、選挙そのものが公正に行われなければなにもなりません。

そこで、公職選挙法では選挙手続の方法を定めたり、選挙の公正を確保するために各種の制限・禁止などの規定を設けています。

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:senkan@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始