このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

久喜市地域公共交通計画(案)に対する意見募集の実施結果

更新日:2015年3月13日

久喜市地域公共交通計画(案)に対する意見募集の実施結果

久喜市地域公共交通計画(案)に対する意見募集を実施したところ、6件の意見が提出されましたので、意見の概要とそれに対する市の考え方を公表します。なお、意見は内容ごとに集約させていただきました。

意見提出期間

平成25年1月28日(月曜日)から平成25年2月28日(木曜日)まで

意見件数

1人 6件

提出された意見の概要及び意見に対する市の考え方等

意見の概要及び市の考え方等
番号 意見の概要 市の考え方 計画(案)への反映
1 栗橋地区の市民が、久喜市役所、久喜総合病院に直接行きたい時の足がない。重要ポイントは、エリア外でも行ける様にして欲しい。 デマンド交通は、幹線システムとしての民間事業者が運行する鉄道及び路線バスを補完し、交通手段の選択肢が少ない高齢者や障がい者等の交通弱者の移動手段の確保と、近くにバス停などがない公共交通不便地区における日常交通の確保を目的に運行するシステムです。
本市では、公募による委員のほか、市内を運行する交通事業者や関係機関等の代表で構成された久喜市地域公共交通会議を設置し、デマンド交通の導入に当たっての具体的な内容について検討してきました。
会議では、「既存事業者を生かしながら、多くの市民の皆様にご利用いただけるよう、交通不便地域を対象としてデマンド交通を考えていくべき」とのご意見をいただいたところです。
その結果、公共交通機関であるバスやタクシーといった既存事業者との共存を考え、本市が運行するデマンド交通は、菖蒲地区及び栗橋・鷲宮地区をそれぞれ運行対象エリアとし運行することで協議が調ったところです。
原案どおり
2 予約制ではあるが、出発から到着までの所用時間がわかりにくい。 デマンド交通は、タクシーとは異なり、複数の利用者の方による予約、乗り合いであること、また道路状況などにより、所要時間が読みづらい面があるかと思います。時間にゆとりを持ってご利用いただければと考えています。 原案どおり
3 乗車定員が少ないので、急用で利用したい時、30分前に予約電話しても乗車できないことがある。 本市が導入するデマンド交通の運行形態は、自宅から乗車し、目的地まで移動したり、また逆に目的地から乗車し、自宅まで移動したりすることができる運行形態です。
他自治体では、前日までの予約、または利用便の1時間前までの予約としている事例も多くあります。
本市の予約受付は、1週間前から乗りたい便の30分前までとし、急なご利用にも対応していただけるよう配慮しています。
なお、万が一、満席の場合には次の時間帯への乗車ご案内させていただきます。または、他の公共交通(タクシー等)をご利用いただきますようお願いいたします。
原案どおり
4 利用が不便であれば、利用人数も少なくなり、切捨てられる。運行を開始して、1年経過後に見直し改善をしてほしい。 事業を継続的に推進するためには、久喜市地域公共交通会議を引き続き開催し、会議のなかで、利用状況や利用者の意見等を取りまとめ、市民の皆様が利用しやすいデマンド交通の運行を目指し、定期的に検証したいと考えています。 原案どおり
5 住民説明会をブロック別に行うこと。 新たなデマンド交通についての市民への周知につきましては、広報・ホームページ等でお知らせするとともに、公共交通の利用促進のため、積極的に広報活動を実施します。 原案どおり
6 運賃は循環バスが100円であるから200円が妥当である。 デマンド交通の利用運賃については、地域公共交通会議で協議した結果、1回の乗車ごとに300円とすることで協議が調ったところです。
なお、デマンド交通の運賃の割引等につきましては、一定の障がいがある方、またその同伴者については半額の150円、保護者1人につき引率の元にある小学生未満の方1人を無料とする割引を適用します。
原案どおり

このページに関するお問い合わせ

市民部 交通企画課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:kotsukikaku@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始