このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

久喜高等学校

更新日:2018年5月8日

市長と高校生の意見交換会の結果

 平成29年7月28日(金曜)に、県立久喜高等学校を訪問し、学校の様子を見学した後、生徒の皆さん7名をはじめ多くの方に参加いただき、意見交換会を実施しました。

開催内容
日時 平成29年7月28日(金曜)14時00分~15時00分
場所 久喜高等学校視聴覚室
参加者

竹本校長、高校生(7名)
     酒井さん(3年生)
     寺林さん(3年生)
     鈴木さん(3年生)
     中嶋さん(2年生)
     小田さん(2年生)
     築比地さん(2年生)
     濱崎さん(2年生)
     他、参加生徒16名

市長
久喜市の好きなところなどはありますか。
高校生A
提燈祭りが有名なところが良いと思います。
良くしてほしいところは、駅近くにショッピングモールがないところです。
高校生B
私の住んでいる町は、駅前がシャッター商店街のような雰囲気で、どこのお店も開いていなく、すごく寂しいです。一方、久喜市のお祭りの時に、商店街の通りを通ったら、すごく活気付いていて良かったです。また、提燈祭りは、各町内の繁栄を願って行っているそうで、町内の繋がりもあり、みんなで盛り上げていこうというのがとても羨ましく思います。
高校生C
久喜市は、提燈祭りがあるので、夏がとても賑わっていると思います。良くしてほしいところは、不審者や変質者がよく確認されることです。他の生徒も怖い思いをした人も多いと思います。
市長
変質者の町になってしまっては困ります。女子高校だということで周りに多くいるのであれば、安心して通学できなくなりますので、警察とも連携し、対応したいと思います。

高校生D
緑が多く、落ち着くところです。
高校生E
私の住んでいる町は、道路にガードレールが多く、安全に自転車の走行がしやすいですが、久喜市は、ガードレールが少なく、危ないと思うことがあります。
総務部長
市では、歩車境界線が車道より歩道が一段高くなっており、車が飛び込まないようになっています。車道と歩道が同じ高さのところは、そこにガードレールを作ったりする場合があります。
高校生F
昨年、久喜市青年会議所主催の高校生や市民がお互いの意見を交換しあうマニフェスト検証大会に参加しました。市長が積極的に町を変えていこうとされていて、とても良い町だなと思いました。また、久喜市は、ショッピングモールや工業団地、田んぼなど緑豊かな自然があり、バランスの良い町だなと思います。
高校生G
提燈祭りを行う際に、ごみ箱が少ないように感じました。次の日登校をする際に、ごみが道に落ちている光景を目にしましたので改善できたら良いと思います。

市長
祭りの実行に関しては、久喜市祭典委員会が中心となり行っております。今回は、お手洗いとごみ箱に関しては随分数を増やしたのですが、まだ十分ではなかったのかもしれません。7月18日だけで25万人の来場者があったようですので、来年も考えていかなければなりません。
高校生H
久喜の梨がおいしいです。お盆になると、親戚に梨を買って持っていくのですが、梨を使った商品が増えると良いと思います。

市長
梨は、久喜市の代表的な農産物です。今出始めているのは「幸水」という梨です。もう少し後になると、「豊水」、「あきづき」や、埼玉ブランドの「彩玉」という品種が出回ります。ぜひ、それぞれの美味しさを味わってもらいたいと思います。昔に比べると、生産者が減ってしまいました。市内の梨農家の皆さんが多くの時間をかけ、丹精を込めて育てた久喜の梨を多くの人に味わっていただけたらと思います。
高校生I
「ことりっぷ久喜」を初めて見ましたが、私たちが行きたくなるようなお店などがたくさん紹介されていました。若い人に配ったら、久喜市を訪ねてくれると思います。
私の住んでいる町は、駅前等に看板が立っていて、町の見どころや直売所、ふれあいロードなどが描かれています。そういったものがあると、学校帰りなどに寄りやすいと思います。

高校生E
小さい子どもたちが、安全に遊べる施設や場所があったらいいなと思います。
市長
今は少子化で、どこの地域でも子どもは本当に大切です。将来の久喜市を背負って立つ子どもたちを健全に育てることは、日本全体、社会全体の課題だと思います。久喜市では、中学校卒業まで医療費はかかりません。市内には小・中学校が34校ありますが、小学校23校、中学校11校、その全てにエアコンを設置しました。また、その他にも子育て支援策をしておりますが、昨年、日本経済新聞が調査した、自治体の子育て支援に対する評価で、久喜市は全国で48番目となり高い評価をいただきました。それから、東京理科大学の跡地にも、子育て支援センターや子ども図書館なども建築していく予定です。

高校生G
ショッピングセンターも良いと思いますが、私は、駅前や道などにお花を植えて、緑豊かな町にしたら良いと思います。
市長
それもとっても大切なことです。緑が多いというのは、生活しやすいということに繋がると思っています。
高校生J
きれいな町にしたいです。人が歩いていて、安全で、きれいな町だったら、また訪れたいと思う人も増えると思うので、清掃活動などにも力を入れたいと思います。
市長
ありがとうございます。きれいな町に、悪い人はいないと言われています。その辺にゴミが落ちているような町だと、空き巣に狙われやすい環境になってしまいます。

高校生B
8年前に合併した久喜市ですが、各地域にいろいろな特産品があると思うのですが、これが久喜市だというものを作ったら良いと思います。久喜市といえばこれ、これと言えば久喜市というものがあると良いと思います。
市長
どういうものが良いと思いますか。
高校生B
鷲宮神社は紀元前からある神社です。すごく有名だと思います。それにプラスして、らき☆すたというアニメの聖地でもあります。身近に聖地があるというのは、私はすごく嬉しいと思うので、そういったものを観光に活用し、売り出していければ良いと思います。この前、大学のオープンキャンパスに行き、授業を聞いてきました。その際、大学の先生が、「今は日常の何でもが観光になる」とおっしゃっていて、そこで、らき☆すたの話しも出ていてすごく驚きました。身近なところで観光になるものがあると思いました。今後、一つ一つ掘り起こしていけば、久喜にこれというものが見つかるのではないかと思いました。

市長
生徒の皆さんも事前に勉強していただいたということで、大変うれしく思っております。
現在、様々な選挙制度があり、投票をする権利が20歳以上でないといけなかったものが、18歳以上に改正をされました。皆さんはこれから選挙権を行使をする権利を有することになります。そういう時に、自分はこういう町が好きだとか、こういう国になってほしいとか、しっかりとした考えがないと、誰に投票していいか分からなくなります。ぜひ、こういう久喜であってほしい、こういう日本であってほしいという想いをいつも生活する中で持っていただきたいと思います。
これから皆さんも、自分の目標や夢に向かって精一杯頑張ってください。そして、残りの学校生活が、楽しく充実した時間となることを祈っております。

このページに関するお問い合わせ

総務部 市政情報課
〒346-0022 久喜市下早見85番地の1
電話:0480-22-1111 Eメール:shiseijoho@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始