このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

栗橋北彩高等学校

更新日:2018年5月8日

市長と高校生の意見交換会の結果

 平成29年8月3日(木曜)に、県立栗橋北彩高等学校を訪問し、学校の様子を見学した後、生徒の皆さんと意見交換会を実施しました。

開催内容
日時 平成29年8月3日(木曜)13時30分~14時30分
場所 栗橋北彩高等学校会議室
参加者

福島校長、生徒会生徒8名

市長
久喜市の中でどんなところが好きですか。
高校生A
交通の便利なところが良いと思います。
高校生B
大型のショッピングモールがあるのは良いと思います。ヨーカ堂の近くに住んでいますが、モラージュ菖蒲にもよく行きます。
高校生C
交通の便が良いところと、田園風景などの自然環境が豊かなところが両立されていることが良いと思います。
市長
久喜市内には東北道と圏央道2つの高速道路が、南北と東西に通っており、交通結節点となっています。その交通の利便性を生かして工業団地を造り、企業誘致を進めてきました。なぜそのようなことをするかと言いますと、企業が久喜市に進出するときは、まず広い土地を求めます。そして、そこに工場を建設する。そうすると、土地・建物には固定資産税が掛かり、税収が発生します。一般住宅であってもこれは同じですが、税収額が大きく異なります。また、新たに会社ができることで、市民が働く場所が生まれます。ですから、市は新たな雇用や税収を増やすなど、地域経済の活性化を目的に企業の誘致を積極的に行ってきました。こうして安定した税収を確保していくことで、皆さんが住みやすい、暮らしやすいまちづくりの推進を図っています。

高校生D
高速道路や鉄道があることが良いところだと思います。
市長
道路というのは、管理する仕組みによって、国が管理する国道、県が管理する県道、市が管理する市道に分かれます。市が管理している道路の距離を合計すると1,308キロメートルあります。この距離は、JRの鉄道で言うと、久喜市から熊本県の熊本市までの距離になります。この距離の道路を久喜市は管理しています。市民から道路の状況についてご意見をいただくこともありますが、必ずしもすぐに対応できるわけではありません。優先度を決めて行っていく必要があります。

高校生E
久喜駅前広場にガムとか、たばこのポイ捨てがあったりします。また、最近は少なくなりましたが、青葉地区の辺りでバイクがうるさかったりしたことがありました。

高校生F
久喜駅東口駅前の大通りの横断歩道に信号機があると良いと思います。以前、横断歩道を渡る際に危ない目に遭いました。
市長
久喜駅東口大通りのように、距離がそんなに長くなくて、交通が激しいところは、信号機を付けても、それを待たないで渡ってしまう人がいます。そうすると逆に危ないということもあるようです。そして、信号機を付けるというのは、久喜市が直接予算を持って設置するわけではありません。信号機を付けたいと市民から要望があると、久喜市を管轄している警察署と協議します。その後、要望は、警察署から埼玉県警本部にいき、最終的には埼玉県公安委員会というところで検討される仕組みとなっています。しかし、市民にとって一番身近なのは、市ですので、警察と連携を取り合っていきたいと思います。

市長
あなたが市長だったら、こうしたいということはありますか。
高校生B
観光する場所が、鷲宮地区に偏っている印象を受けますので、久喜市全体に観光できる場所を作れたら良いと思います。また、久喜地区では、提燈祭りで賑わうのですが、7月12日、18日だけと限られているので、年間を通して来てもらえるような場所を作ったら良いと思います。
市長
今は、国を挙げて観光を一つの目玉にしようとしています。世界中から4,000万人の観光客を受け入れようとしています。日本は、春夏秋冬の四季がはっきりしていて、多種多様な食べ物があります。また、国民全体の意識として、衛生面に関心が高いので、安心して食べられることも挙げられます。久喜市も、確かにお祭りの期間だけでなく、年間を通じて「行ってみたい」と思われるように整備をしていかなければと思っています。
しかし、現在、久喜市で重点的に取り組んでいるのは、子ども・子育てについてです。もちろん観光も力を入れていないわけではありませんが、誰もが楽しく、そして安心して子どもを育てられる環境づくりを積極的に取り組んでいます。現在、義務教育である小・中学校でエアコンが付いていない市町村がたくさんあります。久喜市では、平成28年度から全34校の小・中学校にエアコンを導入しました。教育環境整備などの多額の予算が生じましたが、「授業中に体調が悪くなって保健室に来る生徒が減少した。」「エアコンが付いたら、プールに入らない、入れないといった子どもが減少した。」そういった声が学校側から届いており、とても良かったと思っています。

高校生C
静かな場所がもっとほしいです。どちらかというと田舎の雰囲気がもう少しあると良いと思います。
市長
久喜は交通の要衝として、鉄道や道路など利便性の高い町であり、通勤、通学を考慮すると立地は良いと考えています。一方で、久喜市は農産物も有名です。埼玉県内では、「梨」は1番、「いちご」は2番の生産量を誇っています。生産量は、昔に比べれば随分減ってしまいましたが、地元の農家の皆さんによって多くの手間をかけ大切に育てられてた、魅力ある久喜市の農産物を味わっていただきたいと思います。
高校生D
私は、栗橋駅西口から歩いて8分程度のところに住んでいますが、駅から離れていくと暗くなってしまうので、防犯灯を設置してほしいと思います。
市長
防犯灯の設置については、一つのルールがあります。防犯灯を新しく設置する場合には、地元の区長さんに相談し、一人の意見ではなく、区の意見として、設置した方が良いと判断し、区長を通して市に要望していただくのがルールとなっています。
高校生E
久喜駅西口には、自転車専用レーンがありますが、東口にはありません。自転車で走行していると歩行者と接触しそうになることがあります。

高校生A
今よりも緑を多くするために、公園を作りたいです。幼稚園になる弟がいるのですが、近くに安心して遊べるスペースがありません。もっと公園があれば良いと思います。
市長
市内には、都市公園やその他の公園が大小276か所の公園があります。例えば、久喜菖蒲公園は、昭和沼という大きな池を囲った公園であり、池の周りをウォーキングやジョギングできるように整備しています。また、現在、菖蒲地区に「(仮称)本多静六記念 市民の森・緑の公園」など、新たな公園の整備に向けて準備を進めています。
高校生G
新幹線を停めてほしいです。
市長
新幹線についてのご要望は、市民の皆さんの中に強く要望としてあることは認識しています。新幹線というのは、ご承知の通り、より遠いところに、より早く着くことが重要であり、一つの駅を造るとその分、到着時間が遅くなってしまいます。その他にも、ホームや駅の施設を造ったり、様々な費用が必要となり、建設費は市が負担することになります。また、利用者の試算も100万人くらいの利用者が見込めないといけません。そういった理由から難しいことではありますが、皆さんから要望を受けておりますので、周辺自治体と共にJRに対し、要望を行っていきます。

市長
本日は、大変ありがとうございます。
これから皆さんが18歳になり、選挙権を行使することになりますが、とても大切であり、難しいことでもあります。
現在、様々な選挙制度があります。私が若いころの衆議院選挙は、一つの選挙区から複数の議員が当選しましたが、現在は、一つの選挙区で一人しか当選しません。せっかく投票した人が落選してしまったという人も多いので、投票率がどんどん低下しています。
これから選挙を通じて、自分の意思を委ねる人を選んでいくわけですので、しっかりと選挙権を行使することが大切になります。
これからの学校生活を大切にして、自分の目標や夢に向かって精一杯頑張ってください。そして、残り少ない学校生活が、楽しく充実した時間となることを祈っています。

このページに関するお問い合わせ

総務部 シティプロモーション課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:city-pro@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始