このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

11 香害について(11月)

更新日:2019年8月1日

ご意見、ご提案

 日用品にも香り付きのものが増えています。良い香りは良いものという常識があるので気づきにくいですが、これをきっかけに化学物質過敏症になる方もいます。公的な場所、学校では強い香りの物を持ち込まないよう対応をお願いします。

回答

 本市の消費生活センターには柔軟剤や消臭剤の香りに関する相談は、特に寄せられてはおりませんが、国民生活センターや埼玉県内のその他の消費生活センターでは相談が寄せられており、柔軟剤の香りにより頭痛や吐き気がするなどといった体の不調を訴えるものが多くなっていると伺っております。
 国民生活センターが注意喚起しておりますが、原因が解明されておらず、規制もないことから、対応が困難であるのが現状でございます。
 香りの感じ方には個人差があり、自分にとっては快適でも、他人は不快に感じることがあるということを認識していただくことが重要であると考えます。
 現在、市では埼玉県が作成しました「香りのエチケット」ポスターを庁舎内に掲示し、来庁者への啓発を図っているところでございます。
 今後につきましても、市のホームページ等を通じて、市民の皆様への啓発に引き続き務めてまいります。

このページに関するお問い合わせ

総務部 庶務課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:shomu@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始