このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

09 「子育て支援」「理科大跡地活用」について(8月)

更新日:2017年10月25日

提言の内容

 小山駅の駅ビルにある室内公園施設があります。ぜひ、このような施設を東京理科大跡地につくってもらいたいです。年齢差のある兄弟でも楽しめ、暑さ寒さを防げるので赤ちゃんやお年寄りの方も安心して利用できます。屋内で思い切り遊ばせられる施設があるととても助かります。

回答

 東京理科大学久喜キャンパス跡地の活用につきましては、市民の皆様からアイデアやパブリックコメントなどをいただき、慎重に検討を重ね、平成28年11月に東京理科大学久喜キャンパス跡地の活用計画を策定したところでございます。
 この活用計画では、本市を取り巻く課題のひとつであります少子化・人口減少の進行に対応することを目的といたしまして、子育て支援並びに教育の充実を図り、若い世代の方にも選ばれる魅力的なまちづくりを推進するための(仮称)久喜市子育て教育センター、(仮称)久喜市生涯学習センターを設置するとともに、新たな学校給食センターの建設用地を確保する計画としたところでございます。
 このうち、(仮称)久喜市子育て教育センターにつきましては、児童館・子育て支援センター・教育センター及びこども図書館の機能を有する複合的な施設として活用いたします。
 まず、児童館・子育て支援センターでは、屋内で遊べる空間としての遊戯室や工作・調理室などを整備することで、施設を利用される親子に健全な遊び場やふれ合いの場を提供いたしますとともに、子育て親子の交流や育児についての相談指導、情報提供などを行ってまいります。
 次に、こども図書館では、本を通して親子がふれ合うことのできる空間の提供を行ってまいります。
 さらに、屋外には、子ども達が自由に遊べる芝生広場の整備を行い、新たな賑わいを創出してまいりたいと考えております。
 このように、新たな子育て支援施設を計画しているところでございますが、本市では、現在、お子様やその保護者の皆様が、安心して遊んでいただける場として、久喜地区に児童センター、鷲宮地区に児童館、市内各地区に公設4箇所、民設14箇所の地域子育て支援センターを設置しております。
 この他に、栗橋地区にございます健康福祉センター(くりむ)では、3歳以下のお子様にご利用いただける幼児遊戯室と、3歳から10歳までのお子様にご利用いただける大型遊具を備えた児童遊戯室を設置しており、お子様連れのご家族に楽しくご利用いただいております。
 このたび、ご意見をいただきました東京理科大跡地の活用方法につきましては、子育て支援施設の更なる充実を図る上で、貴重なご意見として参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

総務部 市政情報課
〒346-0022 久喜市下早見85番地の1
電話:0480-22-1111 Eメール:shiseijoho@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始