このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

04 小学校の総合学習の手話指導について(7月)

更新日:2017年10月25日

提言の内容

 現在、年1回、4年生だけ手話の指導があります。5、6年生では行われないので、是非、4、5、6年生が毎年1回手話指導を行えるようにしていただけたら、子どもたちに手話が浸透し、手話にもっと興味を持ってもらえると思います。

回答

 本市では、平成29年4月から久喜市手話言語条例をスタートいたしました。
 手話は、ろう者が大切に育み、受け継いできたかけがえのない言語です。手話を必要とする方だけでなく、手話を使用しない方にも手話への理解を深めていただくことが必要であると考えております。
 現在、手話を必要とする方々からご意見を伺いながら、久喜市手話言語条例に基づく、手話に関する施策を推進するための方針の策定を進めております。今後は、手話への理解の促進及び手話の普及を図るとともに、手話を使用できる環境の整備に向けて、計画的に取り組んでまいります。
 現在、小学校では4年生の総合的な学習の時間の福祉・健康に関する学習や、ふれあい講演会、音楽の合唱での手話の取り組み等を通して、手話についての学習を行っている学校もございます。
 小学校の授業につきましては、学習指導要領に則り実施されておりますが、現在、手話についての学習指導の定めがないことから、手話の習得を目標とする教科として授業を行っていないのが現状でございます。
 しかしながら、市といたしましては、その重要性を鑑み、今後も市内小学生が手話に関する学習を計画的・継続的に進めることができるよう、校長会を通して久喜市内全小学校へ働きかけてまいります。

このページに関するお問い合わせ

総務部 市政情報課
〒346-0022 久喜市下早見85番地の1
電話:0480-22-1111 Eメール:shiseijoho@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始