このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

都市計画マスタープランとは

更新日:2015年1月14日

 都市計画マスタープランとは、都市計画法第18条の2に定める「市町村の都市計画に関する基本的な方針」のことを言います。
 都市づくりの具体性ある将来ビジョンを確立し、個別具体の都市計画の指針として地区別の将来あるべき姿をより具体的に明示し、地域における都市づくりの課題と、これに対応した整備等の方針を定めるもので、今後の久喜市の都市計画を進めていく際の指針となるものです。
 この都市計画マスタープランを策定することにより、合併に伴う変化や多様化する住民のニーズに的確に対応し、久喜市の望ましい将来像を明確に示しながら地域に密着した都市計画の推進が期待できるものです。

都市計画法第18条の2

都市計画マスタープランの構成

 都市計画マスタープランは、大きく「都市づくりの目標」、「全体構想」及び「地区別構想」で構成されます。
 「都市づくりの目標」では、将来の久喜市の都市像や都市構造等について基本的な方針を定めます。「全体構想」では、分野別(土地利用、交通体系、緑など)に方針を定め、「地区別構想」では地域に密着した地域ごとの将来像と都市整備の方針を定めます。

マスタープラン構成

都市計画マスタープランの位置づけ

 都市計画マスタープランは都市計画法第18条の2に基づき、埼玉県の定める都市計画や市の総合振興計画に即して、その他の市の各種計画と調整・整合をとりながら、今後の市の都市計画を進めていく際の指針となるものです。

マスタープラン位置づけ

このページに関するお問い合わせ

建設部 都市計画課
〒346-0024 久喜市北青柳1404番地7
電話:0480-22-1111 Eメール:toshikeikaku@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始