このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

吉田家水塚

更新日:2016年10月31日

水塚について 

 水塚とは、洪水に備えて自宅敷地内の一部を盛土した塚、またその上に建てた建物も含めた避難施設のことを言います。市内では利根川をはじめ大小の河川に囲まれた栗橋地区で最も多くの水塚を確認することができます。吉田家水塚もその1つで、日光道中栗橋宿内の商家吉田家の敷地内に築かれました。大谷石で囲まれた塚の上には、江戸時代末期の建築と推定される「大蔵」、明治37年の梁墨書を有する「向う蔵」の2つの蔵が建ち並んでいます。商家の水塚としては市内で唯一現存する水塚と考えられています。

 平成16年度からの利根川堤防強化対策事業に伴い、平成24年3月に現在地へ移築・復元しました。

 水塚の蔵内1階部分では栗橋地区の歴史や民俗に関する展示を行っており、どなたでも自由に見学できます。

利用案内

公開日

毎週木曜日・土曜日・日曜日に公開します。ただし、栗橋文化会館の休館日にあたるときは公開しません。

※団体見学(5名以上)の場合は、事前に申し込みをすれば、上記公開日以外も見学可能です。

公開時間

午前9時から午後4時30分まで

入場料

無料

団体見学

5名以上の団体見学の場合、事前申し込みにより、公開日以外も臨時に公開します。
ただし、都合により、ご希望に添えない場合もございます。事前に文化財保護課へお問い合わせください。

場所・交通

久喜市伊坂1557(栗橋文化会館敷地内)

JR宇都宮線・東武日光線栗橋駅より徒歩20分

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始