このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市指定 木造裸形阿弥陀如来立像

更新日:2017年12月18日

木造裸形阿弥陀如来立像(もくぞうらぎょうあみだにょらいりゅうぞう)

種別

彫刻

指定年月日

平成10年2月20日

所在地

久喜市菖蒲町柴山枝郷1526-1

所有者(管理者)

常観堂

概要

 この像は室町時代の作で、裸の形に造られた珍しい像です。

 右腕を曲げ、左腕を垂下して弥陀の来迎印を結び、両足を揃えた形でやや膝を曲げて台座に座っています。螺髪は切り付けで髪際は一文字、頭部に肉髻珠、額に白毫珠を嵌入しています。

 寄木造、彫眼で古色仕上げとなっていますが、像全身が厚いベンガラ状の塗料で塗り込まれており詳細は不明です。肉髻珠、白毫珠、光背、台座は江戸時代に補修したものです。

 県内で確認されている裸形阿弥陀像は他に1例だけであり、全国的にも数の少ない貴重な作例です。

写真 木造裸形阿弥陀如来立像
木造裸形阿弥陀如来立像

参考文献

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財保護課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:bunka@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始