このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

軽自動車税の税率

更新日:2018年4月1日

 軽自動車税は、毎年4月1日現在、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および2輪の小型自動車の所有者に対し、課税されます。市から納税通知書をお送りしますので、納期限(通常5月末日)までにお納めください。
備考1:軽自動車などを課税期日(4月1日)より前に手放しても、廃車等の手続きをしていないと軽自動車税が課税されますのでご注意ください。
備考2:地方税法の改正に伴い、平成28年4月1日から軽自動車税の税率が改正されました。
備考3:軽自動車税には、月割課税はありません。

原動機付自転車、小型特殊自動車および二輪車等の税率

原動機付自転車、小型特殊自動車および二輪車等は、次の表1の税率が適用されます。

表1 原動機付自転車、小型特殊自動車および二輪車等の税率
車種区分 税率
原動機付自転車

総排気量50cc以下又は定格出力600ワット以下
(ミニカーを除く)

2,000円
二輪

総排気量50cc超90cc以下又は
定格出力600ワット超800ワット以下

2,000円

総排気量90cc超125cc以下又は
定格出力800ワット超

2,400円
ミニカー

三輪以上
(総排気量20cc超50cc以下又は
定格出力250ワット超600ワット以下)

3,700円
二輪の軽自動車 総排気量125cc超250cc以下(側車付のものを含む) 3,600円
二輪の小型自動車 総排気量250cc超 6,000円
小型特殊自動車 農耕作業用 2,400円
その他(フォークリフトなど) 5,900円

三輪以上の軽自動車の税率

 三輪以上の軽自動車の税率は、最初の新規検査(注釈1)を受けた年月により税率が異なります。適用される税率は次の表2のとおりです。

 また、平成28年度分から、環境負荷の小さい軽自動車の普及を進めるため、最初の新規検査から13年を経過した軽四輪等について、より重い税率(重課税率)が適用されます。

表2 三輪以上の軽自動車の税率
車種区分 (1)平成27年3月31日までに新規検査(旧税率)(注釈2) (2)平成27年4月1日以後に新規検査(注釈3) (3)新規検査後13年超(注釈4)
三輪

3,100円

3,900円 4,600円
四輪以上 乗用 営業用 5,500円 6,900円 8,200円
自家用 7,200円 10,800円 12,900円
貨物用 営業用 3,000円 3,800円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円 6,000円

備考:中古車を購入された場合も、その車両が最初の新規検査(注釈1)を受けた日が基準となります。
注釈1:最初の新規検査とは、今までに車両番号の指定を受けたことがない車両を使用するときに受ける検査のことです。最初の新規検査の年月は自動車検査証(下記関連ファイル参照)の初度検査年月欄に記載されています。
注釈2:(1)の税率は、平成27年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両で、当該検査から13年を経過するまで適用されます。
注釈3:(2)の税率は、平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた車両で、当該検査から13年を経過するまで適用されます。
注釈4:(3)の税率(重課税率)は、最初の新規検査から13年を経過した車両に適用されます。ただし、動力源または内燃機関の燃料が、電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の車両は除きます。

関連ファイル

グリーン化特例(軽課)について

平成27年度税制改正において、一定の環境性能を有する軽四輪等(三輪以上)の軽自動車について、その燃費性能に応じたグリーン化特例(軽課)が創設されることとなりました。これはグリーン化特例対象車両を取得した日の属する年度の翌年度分の税率を軽減するもので、1年度限りの適用です。
なお、平成29年度税制改正により、この特例について、燃費基準等を見直したうえで適用期間が2年延長され、平成31年度まで実施されます。
グリーン化特例対象税率と対象車は、下記の一覧表の通りです。

グリーン化特例適用税率表
車種区分

税率(年税額)

現行税率 (ア)約75%軽減 (イ)約50%軽減 (ウ)約25%軽減
三輪 3,900円 1,000円 2,000円 3,000円
四輪以上 乗用 営業用

6,900円

1,800円 3,500円 5,200円
自家用 10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
貨物用 営業用 3,800円 1,000円 1,900円 2,900円
自家用 5,000円 1,300円 2,500円 3,800円
対象車(グリーン化特例は、下記取得日の翌年度分のみ税率を軽減するものです。当該特例を受けた翌年度以降は現行税率となりますので、ご注意ください。)
特例区分 取得日 基準達成状況

「(ア)約75%軽減」に該当する
対象車

平成29年4月1日~平成31年3月31日 電気軽自動車・天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制に適合している車両、または平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物の排出量が少ない車両)

「(イ)約50%軽減」に該当する
対象車

乗用

平成29年4月1日~平成31年3月31日

平成32年度燃費基準+30%達成車のうち、平成30年排出ガス基準50%低減達成車または平成17年排出ガス基準75%低減達成車

貨物 平成29年4月1日~平成31年3月31日

平成27年度燃費基準+35%達成車のうち、平成30年排出ガス基準50%低減達成車または平成17年排出ガス基準75%低減達成車

「(ウ)約25%軽減」に該当する
対象車

乗用

平成29年4月1日~平成31年3月31日
平成32年度燃費基準+10%達成車のうち、平成30年排出ガス基準50%低減達成車または平成17年排出ガス基準75%低減達成車
貨物 平成29年4月1日~平成31年3月31日
平成27年度燃費基準+15%達成車のうち、平成30年排出ガス基準50%低減達成車または平成17年排出ガス基準75%低減達成車

*(イ)・(ウ)については、内燃機関の燃料が揮発油(ガソリン)の軽自動車に限ります。
 なお、燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。

関連ページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

財政部 市民税課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:shiminzei@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始