このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

明日の農業担い手育成塾研修生募集

更新日:2018年1月20日

平成29年度明日の農業担い手育成塾研修生募集

 久喜市では、新規就農希望者を支援するため、久喜市明日の農業担い手育成塾を開設しています。
 当塾では、久喜市の将来の農業を担っていく新たな農業者の確保、育成を図るため、新規就農を目指す方を研修生として受入れ、農業者として自立するための研修、支援を行います。
 久喜市では、首都圏に近い立地性、交通利便性を活かし、近郊型農業を目指すことが可能です。
「農業に取り組みたい!」という方のご応募をお待ちしています。

募集期間

平成29年12月11日(月曜日)~平成30年1月19日(金曜日)

研修及び支援等の概要

研修及び支援等の概要
研修期間 2年間(塾が認めた場合は、1年以内の範囲で短縮又は延長あり)
研修内容

露地野菜
※有機栽培等、栽培方法又は栽培作目によって対応できない場合もあります。

研修内容

研修用のほ場による実地研修等を通じて、就農開始に向けて農業技術と経営能力の向上を目指します。

支援内容

・研修時に必要な農業資材等の一部を負担します。
・研修用農地は、関係機関と連携しながら確保します。
・就農準備支援(就農計画等の作成支援、営農ほ場の確保)

その他

・損害保険や傷害保険への加入は、研修生各自で対応してください。
・研修期間中、研修終了後に確実に就農することが見込まれないと判断される場合は、研修の認定を取り消す場合があります。

応募の概要

応募の概要
募集定員 2人
応募資格

以下の要件を全て満たす方が対象です。
(1)市内の農地を活用し、新たに農業経営を始めることに意欲があること。
  ※農家後継者は対象外です。
(2)埼玉県農業大学校卒業程度の農業技術を有していること。
(3)研修終了後、市内において農業を主な生活の基盤とし、農業に年間150日以上従事できること。
(4)研修生の認定申請時における年齢が満18歳以上60歳未満であること。

申込方法

別紙「明日の農業担い手育成塾研修生認定申請書」に必要事項を記入し、写真(縦4センチメートル×横3センチメートル)を添付の上、農業振興課及び各総合支所環境経済課へ提出してください。郵送の場合は、農業振興課農業振興係(郵便番号346-8501住所記入不要)へ郵送してください。
※申請書は、下記の様式一覧からダウンロードすることができます。

研修生
選考方法

1次審査:書類選考  2次審査:面接
※選考の結果等は、応募者全員に通知します。

その他

・申請書類提出時または、提出後に事務局から内容を確認することがあります。
・研修生として認定された場合は、別途、研修生としての誓約書を提出していただく必要があります。
・応募時に提出された書類・写真は、返却しませんので予めご了承ください。

募集要項及び申請書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 農業振興課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:nogyoshinko@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始