このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた、障害年金診断書の提出期限の延長について

更新日:2020年6月1日

診断書提出期限延長の内容

・対象者:令和2年2月末から令和3年2月末までに提出期限を迎える方
・延長後の提出期限:現在の提出期限の1年後
・対象地域:全国(海外に居住する受給権者等も含む) 
※なお、延長後の提出期限前に症状が悪化した場合は、増額改定の請求を行うことができます。(障害等級3級で65歳以上の方は請求できない場合があります。)

既に診断書を提出された方について

対象者のうち、既に診断書を提出いただいた方については、診断書を審査した上で、不利益にならないよう、以下の取扱いとなります。
・障害等級継続または増額改定と判定された場合は、延長前の提出期限の翌月から、判定結果を反映します。
・減額改定・支給停止と判定された場合は、現状の支給を継続し、延長後の提出期限時に、再度、診断書を提出いただき、審査・判定を行います。


日本年金機構ホームページにも詳しい案内があります。  

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課(総合窓口)
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:shimin@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始