このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

クビアカツヤカミキリにご注意ください

更新日:2020年11月18日

 平成25年に埼玉県内ではじめて「クビアカツヤカミキリ(別名クロジャコウカミキリ)」が発見されて以降、埼玉県北部や南東部などの複数の地域において発見されており、このたび本市内においてその発生が確認されました。

 クビアカツヤカミキリは、サクラ等に寄生して樹木を弱らせ、落枝や倒木等の被害を引き起こすということで、平成27年3月に環境省及び農林水産省が作成した「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト」に総合対策外来種として記載されていましたが、平成30年1月15日、環境省において「特定外来生物」に指定されました。

クビアカツヤカミキリについて

  • 体長:約2.5から4センチメートル(オスは小さな個体もある)
  • 特徴:全体的に光沢のある黒色で、胸部(首部)が赤色になっている
  • 生態:幼虫は樹木内で2~3年かけて成長し、その後、6月~8月に成虫となって樹木の外に現れる
  • 被害樹:サクラ、ウメ、モモなど、バラ科の樹木

クビアカツヤカミキリを発見した場合

 クビアカツヤカミキリは「特定外来生物」に指定されていることから、持ち運ぶ、飼う、別の場所に放すことなどは法律により禁止されています。
 成虫や樹体から排出されたフラスを発見した場合は、埼玉県東部環境管理事務所(0480-34-4011)及び市環境課へご連絡ください。
 また、成虫を発見した場合は、クビアカツヤカミキリのまん延を防ぐため、市販の殺虫剤等を用いて捕殺していただくようお願いします。
 クビアカツヤカミキリの生態や発見方法等の詳細については、以下のファイルや埼玉県ホームページをご覧ください。

参考

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 環境課
〒346-0192 久喜市菖蒲町新堀38番地
電話:0480-85-1111 Eメール:kankyo@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

環境・動物のお知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始