このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

平成25年度自動車交通騒音・振動調査結果

更新日:2015年3月5日

平成25年度自動車交通騒音・振動測定結果

調査内容

(1)調査年月日

平成25年11月19日(火曜日)から平成25年11月20日(水曜日)

(2)調査路線(測定地点)

  • 県道川越栗橋線(久喜市菖蒲町菖蒲地内、菖蒲神社前バス停付近)
  • 県道行田蓮田線(久喜市菖蒲町上栢間地内、第30区集会所付近)
  • 県道六万部久喜停車場線(久喜市本町6丁目地内、千勝神社付近)
  • 県道西関宿栗橋線(久喜市小右衛門地内、小右エ門(北)交差点付近
  • 県道笠原菖蒲線(久喜市菖蒲町小林地内、小林小学校付近)
  • 県道北中曽根北大桑線(久喜市北中曽根地内、愛宕山神社付近)
  • 県道鷲宮停車場線(久喜市鷲宮1丁目地内、仲町集会所付近)

(3)調査方法

騒音レベル:JIS Z 8731 環境騒音の表示・測定方法

振動レベル:JIS Z 8735 振動レベル測定法

騒音・振動測定結果

調査結果については下記の表のとおりです。

自動車交通騒音・振動調査結果一覧  (単位:デシベル)
調査地点 騒音 振動
昼間 夜間 昼間 夜間
県道川越栗橋線 70 68 50 48
県道行田蓮田線 67 63 42 30
県道六万部久喜停車場線 63 57 40 32
県道西関宿栗橋線 69 64 43 36
県道笠原菖蒲線 63 57 35 22
県道北中曽根北大桑線 69 64 51 37
県道鷲宮停車場線 57 51 29 22
環境基準 70 65 - -
要請限度 75 70 65 60

面的評価結果

「面的評価」とは、道路から50メートル以内の帯状の地域について、建物ごとに騒音の状況を推計し、環境基準を満たしている建物の割合を求めることで評価を行う方法です。

  • 評価対象(路線):幹線交通を担う道路(自動車専用道路、国道、県道)
  • 評価対象(建物):住宅、学校、病院、及びこれに類するもの(工場や事業所については対象外となります)
自動車交通騒音面的評価結果一覧
調査路線 調査対象戸数 環境基準達成率
県道川越栗橋線 606戸 69.1%
県道行田蓮田線 153戸 100%
県道六万部久喜停車場線 533戸 99.8%
県道西関宿栗橋線 対象の建物なし -
県道笠原菖蒲線 116戸 97.4%
県道北中曽根北大桑線 9戸 100%
県道鷲宮停車場線 227戸 100%
  • 国立環境研究所ホームページで、全国の面的評価結果を閲覧できます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国立環境研究所「全国自動車騒音マップ」(外部サイト)(外部リンク)

環境基準について

環境基準とは、生活環境の保全及び人の健康の維持において維持することが望ましい基準のことです。

今回の調査では、下記の基準を使用しています。

道路に面する地域及び幹線交通を担う道路に近接する空間の環境基準

地域の区分

昼間
(6時から22時)

夜間
(22時から翌6時)

A地域

第1種低層住居専用地域
第2種低層住居専用地域
第1種中高層住居専用地域
第2種中高層住居専用地域

60デシベル以下 55デシベル以下
B地域

第1種住居地域
第2種住居地域
準住居地域
用途地域の定めのない地域

65デシベル以下 60デシベル以下
C地域

近隣商業地域
商業地域
準工業地域
工業地域

近接空間

幹線交通を担う道路より
15メートル(2車線以下)
20メートル(3車線以上)

70デシベル以下 65デシベル以下

要請限度について

要請限度とは、道路周辺の生活環境が著しく損なわれると認められる基準のことです。

基準値を超えた場合、交通規制や道路構造の改善等についての意見・要請をすることができます。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 環境課
〒346-0192 久喜市菖蒲町新堀38番地
電話:0480-85-1111 Eメール:kankyo@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始