このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

県内で捕獲されたニホンジカの肉から基準値を超える放射性セシウムが検出されました

更新日:2016年12月9日

埼玉県が平成24年10月21日に実施した、放射性物質影響調査において、秩父市浦山で捕獲されたニホンジカの肉から、食品衛生法の基準を上回る放射性セシウムが検出されました。
市民の皆様は、県内で捕獲されたニホンジカの肉を食べないようお願いいたします。
なお、ニホンジカの食肉を取り扱う食品営業者に対しては、保健所を通じて出荷・販売の自粛が指導されています。したがって、基準値を上回るシカ肉が出荷・販売されることはありません。

調査結果

検体採取日:平成24年10月21日(日曜日)
結果判明日:平成24年10月23日(火曜日)
分析機関:財団法人 日本冷凍食品検査協会横浜試験センター

検査結果
対象獣 市町村名 捕獲日 結果判明日 放射性物質の濃度(ベクレル毎キログラム)
放射性セシウム134 放射性セシウム137 放射性セシウム合計
ニホンジカ 秩父市浦山 平成24年10月21日 平成24年10月23日 310 510 820
基準値(一般食品) 100

関連項目

(埼玉県ホームページ)

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 環境課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:kankyo@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始