このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

水道管凍結にご注意ください!

更新日:2021年1月12日

問い合わせ先:水道施設課 給水係

こんな場合は凍結に注意!

寒い日が続くと、水道が凍結しやすくなります。水道が凍結すると、水が出なくなるだけでなく、水道管が破損した場合、水道料金や修理代金など高額な費用がかかってしまいます。
天気予報に注意して水道管を凍結から守りましょう。
※こんな時は特に注意が必要です。
・外気温がマイナス4℃以下になったとき。
・就寝前や、旅行などで家を留守にするなど、長時間水道を使用しないとき。
・水道管が露出している場所、日当たりの悪い場所、風当たりの強い場所にあるとき。
 (北風、西風があたる場合は特に注意してください。)
・以前凍結したことがあるとき。

水道管の凍結を防ぐには?

露出したままの水道管は、保温材や古い毛布などを水道管や蛇口に巻き付け、そのうえからビニールテープを巻いて凍結を防止してください。
※保温材はホームセンターなどで市販されています。

水道管が凍結したときは?

水道管を保温材などで保護している場合は、取り外してから凍結した部分や蛇口に、布、タオルなどをかぶせて、その上からぬるま湯をかけて徐々に溶かす方法があります。
※熱湯をかけると、急な温度変化により水道管や蛇口が破裂することがあります。その為、必ずぬるま湯をかけてください。

水道管が破裂したときは?

水道管が破裂した場合は、水道メーターボックス内にある止水栓を閉めて水を止めます。もし止まらない場合は、破裂した部分に布やテープなどを巻き付けて応急処置をしてから、指定給水装置工事事業者(下記の「久喜市指定給水装置工事事業者」)へ修理を依頼してください。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 水道施設課
〒340-0295 久喜市鷲宮6丁目1番1号
電話:0480-58-1111 Eメール:suido-shisetsu@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

上水道

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始