このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

首都圏氾濫区域堤防強化対策

更新日:2019年3月29日

栗橋地区 利根川堤防強化対策について

 久喜市栗橋地区には、日本最大の流域面積を誇る利根川が流れています。
 この利根川上流部及び江戸川右岸堤防がひとたび決壊すれば、その氾濫は埼玉県内だけでなく東京都まで達し、首都圏が壊滅的な被害を受ける恐れがあります。
 このような被害が発生する恐れのある区間において、堤防の浸透に対する安全性を確保するため、国において堤防拡幅による堤防強化対策を実施しております。

今後の計画

 事業主体である利根川上流河川事務所によると、現在、八坂神社周辺地区の堤防強化対策工事を実施しており、平成35年度末(2023年度末)の完成を予定しているとのことです。
 また、工事につきましては、県道羽生外野栗橋線や国道4号線など幹線道路の通行を妨げないよう施工する必要がありますことから、道路の切り回し工事も順次行いながら、堤防の盛土工事を行っております。
 今後は、盛土工事に併せて、堤防の上に八坂神社を移転させる工事と神社境内の埋蔵文化財発掘調査なども同時に実施していく予定となっております。
 皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

リンク

このページに関するお問い合わせ

建設部 都市計画課
〒346-0024 久喜市北青柳1404番地7
電話:0480-22-1111 Eメール:toshikeikaku@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始