このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

久喜市教育大綱

更新日:2018年4月2日

教育大綱とは、市長が、教育基本法(平成18年法律第120号)第17条第1項に規定する基本的な方針を参考に、その地域の実情に応じて、当該地方公共団体の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱を定めるものです。
「久喜市教育大綱」については、平成30年3月に策定した第2期久喜市教育振興基本計画における基本理念、基本方針及び基本目標の部分を教育大綱として位置付けることとし、対象期間は、当該計画が満了する平成34年度までとします。

久喜市教育大綱

少子高齢化やグローバル化の進展、絶え間ない技術革新等により、社会は大きく変化しています。このような時代だからこそ教育は重要性を増します。
本市は江戸時代に設立された郷学「遷善館」以来、教育先進都市として歩んできた歴史があります。未来を担う子どもたちをはじめ、すべての市民が心豊かで郷土に誇りを持てる教育の充実を期し「久喜市教育大綱」を定めます。

基本理念

「未来をひらく 心豊かな久喜の人づくり」

基本方針

『「総合的な人間力」をもった次代を担う子どもたちの育成』

自らの夢や希望に向かって、自立して社会でたくましく生きていくために必要な「総合的な人間力」をもった子どもたちの育成に取り組みます。

『絆を深め、地域社会と連携した教育の推進』

学校・家庭・地域の連携による、強い絆のもとで子どもたちへの教育に取り組みます。

『郷土を愛し、生きがいのもてる生涯学習社会の実現』

生まれ育ったふるさとを愛し、市民一人ひとりが生涯にわたって共に学び、楽しみ、心のゆとりや豊かさを感じることができる生涯学習社会の実現を目指します。

基本目標

基本目標1 人間形成の基礎を培う幼児教育の充実

幼児教育は、生涯にわたる人格形成の基礎をつくること、「生きる力」を培うことを重視して進める必要があります。そのため、幼稚園・家庭・小学校・地域が相互に連携を深めるとともに、教育環境の整備を図り、幼児期に最もふさわしい教育の充実を図ります。

基本目標2 「総合的な人間力」を育成する学校教育の充実

確かな学力、豊かな人間性や健やかな体(生きる力)、他者を尊重し助け合おうとする共助の意欲(絆)、知性や感性(情操)の「総合的な人間力」をはぐくむ学校教育の充実を図ります。

基本目標3 信頼される学校づくりの推進

教職員の指導力の向上、家庭・地域との連携の強化、教育環境の整備を推進し、家庭や地域から信頼される安全な学校づくりに努めます。

基本目標4 人権を尊重した教育の推進

市民一人ひとりが、人権が尊重される社会を確立する担い手であることを認識し、様々な人権問題に対する正しい理解と認識を深め、人権問題の解決に主体的に取り組めるように人権教育を推進します。

基本目標5 豊かな生き方を築く生涯学習の推進

自己啓発や生活の充実のための学びの環境を整え、市民のニーズに応える質の高い学習機会を提供するとともに、その成果を生かすことができる、生涯学習社会づくりに努めます。

基本目標6 歴史・文化の継承と活用

多様な文化芸術活動を支援するとともに、市民が文化芸術に触れることができる機会の充実を図ります。また、市の文化的・歴史的資産を未来に継承するとともに、地域の活性化に役立てます。

基本目標7 生涯にわたるスポーツ・レクリエーション活動の充実

市民が生涯にわたって心身とも健康で活力に満ちた生活を営めるように、久喜市スポーツ推進計画に基づいて、「する」「みる」「ささえる」といった多様なスポーツへの関わり方を推進し、地域のスポーツ・レクリエーション活動の拠点となる各種団体の活動の支援等、スポーツ・レクリエーションに親しむことができる環境づくりに努めます。

このページに関するお問い合わせ

総務部 企画政策課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:kikaku@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始