このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

学校施設の耐震化

更新日:2016年9月1日

学校施設の耐震化について

1 はじめに

学校施設は、児童生徒等にとって一日の大半を過ごす学習・生活の場であるとともに、非常災害時には地域住民の応急避難場所として重要な役割を果たすことから、その安全性の確保は極めて重要です。
久喜市では、大規模地震に備え、耐震性が不足しているとされている新耐震基準施行前(昭和56年以前)に建築された建物について、耐震診断(第2次診断)等を実施し、平成27年度で耐震化が完了しました。

※市内小中学校34校及び公立幼稚園2園の耐震診断結果、耐震化の状況

※新耐震基準施行後(昭和57年以降)の建物

※耐震2次診断の結果及び耐震改修後のIs値0.70以上の建物(文部科学省基準)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課
〒346-0033 久喜市下清久500番地1
電話:0480-22-5555 Eメール:kyoikusomu@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始