このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

久喜市母子愛育連合会

更新日:2015年3月11日

母子愛育会とは

昭和9年に恩賜財団愛育会が創設されました。市内各地区の愛育会は昭和30年代に創設され、当時の栄養や衛生状態についての問題点を行政とともに改善していく活動が始まりました。その後、声かけや家庭訪問を基本に時代に応じた活動を続け、現在は母子の健康づくりをはじめ、成人や高齢者対象の活動も行っています。

久喜市母子愛育連合会

旧1市3町が合併する前から活動していた各地区の愛育会が新久喜市となってから一つの連合組織となりました。地区活動は、久喜母子愛育会、菖蒲母子愛育会、栗橋母子愛育会、鷲宮母子愛育会に分かれて活動しています。

久喜母子愛育会

おやこで遊ぼう!をテーマに、おやこ運動会やクリスマス会、ラベンダーのにおい袋作りなど様々な子育て支援事業を実施しています。保健センターの健診や相談などのお手伝いもしています。

菖蒲母子愛育会

菖蒲地区は平成4年から10年間、全国模範愛育班の指定を受けました。母子保健を学びに来た外国人研修生の受け入れなど交流の輪を広げています。クリスマス会、おやこ遊び、ハイハイヨチヨチコンテストなど様々な子育て支援事業を行っています。

栗橋母子愛育会

保健センターで行う乳幼児健康診査や乳がん・子宮がん検診のお手伝いをしています。

乳幼児応急手当講座や子育て体験学習「赤ちゃんと遊ぼ」、地区のお祭りで手作りおもちゃコーナーを開設するなど様々な活動をしています。

鷲宮母子愛育会

保健センターで行うがん検診や離乳食のすすめ方教室などのお手伝いをしています。3歳児健診では、手作りのお手玉をプレゼントしています。地区のお祭りでは、お子さんやお母さんと一緒にお手玉などのおもちゃ作りや遊びを通して昔の遊びの伝承を行っています。

一緒に活動してみませんか?愛育会会員を募集しています

資格や経験は問いません。

応募について詳しくは各保健センターへお問い合わせください。

問い合わせ

中央保健センター
電話:0480-21-5354
FAX:0480-21-5392
chuo-hokencenter@city.kuki.lg.jp

菖蒲保健センター
電話:0480-85-7021
FAX:0480-85-7886
shobu-hokencenter@city.kuki.lg.jp

栗橋保健センター
電話:0480-52-5577
FAX:0480-52-0123
kurihashi-hokencenter@city.kuki.lg.jp

鷲宮保健センター
電話:0480-58-8521
FAX:0480-59-2441
washinomiya-hokencenter@city.kuki.lg.jp

このページに関するお問い合わせ

健康・子ども未来部 中央保健センター
〒346-0005 久喜市本町5丁目10番47号
電話:0480-21-5354 Eメール:chuo-hokencenter@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始