このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)を支給します

更新日:2021年6月18日

問合せ先:子ども未来課医療手当係

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)について

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、子育て世帯(ひとり親世帯を除く)の実情を踏まえた生活の支援を行うため、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。
この給付金は全国一律の制度です。
※ひとり親の方は子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)が対象となります。

給付金の概要

対象者

18歳に到達する日以降の最初の3月31日までの間にある児童(障がい児の場合は20歳未満)を養育する方で、次の養育要件と所得要件をそれぞれ満たす方が支給対象です。

養育要件

次のいずれかを満たす方

  1. 令和3年4月分の児童手当受け取っている方
  2. 令和3年4月分の特別児童扶養手当を受け取っている方
  3. 令和3年5月から令和4年2月までに新たに児童手当を受け取ることになった方や、児童手当の対象となる子どもの数が増えた方
  4. 令和3年5月から令和4年2月までに新たに特別児童扶養手当を受け取ることになった方や、特別児童扶養手当の対象となる子どもの数が増えた方
  5. 平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に出生した児童のみを養育している方

所得要件

次のいずれかを満たす方

  1. 令和3年度(令和2年中)の住民税(市町村民税)均等割が非課税の方
  2. 令和3年1月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変し、収入が住民税均等割非課税と同等の水準になった方(家計急変者)
住民税均等割非課税と同等の水準となる収入の目安
世帯の人数収入の目安収入の目安(月額)

2人
(父または母と子1人)

137万8千円11万4,833円

3人
(父母と子1人)

168万円14万円

4人
(父母と子2人)

209万7千円17万4,750円

5人
(父母と子3人)

249万円7千円20万8,083円

6人
(父母と子4人)

289万7千円24万1,416円

給付額

児童1人あたり5万円

(1)令和3年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当の支給を受けている方のうち、令和3年度住民税均等割が非課税の方

支給時期
令和3年6月30日(水曜)
支給方法
児童手当又は特別児童扶養手当振込口座に支給
手続き
申請は不要です。
対象者には、6月15日(水曜)にお知らせ通知を送付しました。
※給付金の支給を希望されない方については、受給拒否届出書が必要になります。お知らせ通知が手元に届きましたら、子ども未来課または各総合支所児童福祉係まで受給拒否の意思をご連絡ください。
※住民税均等割が非課税の方が主な対象となります。申告がお済でない方、収入がなかったため申告をしていない方等は速やかに住民税の申告をしてください。住民税の申告をされない場合、住民税未申告の扱いとなり、給付金を速やかに支給できない可能性があります。

(2)令和3年5月分から令和4年3月分までの児童手当または特別児童扶養手当が新規に認定となった方のうち、令和3年度住民税均等割が非課税の方

手続き
申請は不要です。
※各手当が認定となったのち、対象者にお知らせ通知を発送します。
※給付金の支給を希望されない方については、受給拒否届出書が必要になります。お知らせ通知が手元に届きましたら、子ども未来課または各総合支所児童福祉係まで受給拒否の意思をご連絡ください。

(3)平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に出生した児童のみを養育している方のうち、令和3年度住民税均等割が非課税の方

手続き
申請が必要です。(7月12日(月曜)から受付を開始します。)
持参するもの

  • 受取口座が確認できる書類(通帳、カード等のコピー) 
  • 本人確認書類(運転免許証、公的証明書等のコピー)

(4)令和3年1月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が住民税均等割非課税と同等の水準となる方

手続き
申請が必要です。(7月12日(月曜)から受付を開始します。)
持参するもの

  • 受取口座が確認できる書類(通帳、カード等のコピー) 
  • 令和3年1月以降1月分の給与明細書、年金振込通知書等の収入等が分かるもの(請求者本人及び配偶者)
  • 本人確認書類(運転免許証、公的証明書等のコピー)

注意事項

  • 給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただく必要があります。
  • 給付金の支給後、修正申告により住民税均等割が課税されるようになった場合は、子ども未来課または各総合支所児童福祉係までご連絡ください。

様式

配偶者からの暴力を理由に避難している場合

配偶者からの暴力を理由に児童と避難している場合、避難先で給付金を受け取れる場合があります。
配偶者に給付金が支給される前に手続きを行う必要がありますので、早めに子ども未来課または各総合支所児童福祉係までご相談ください。

申請および問合せ先

久喜市役所健康・子ども未来部子ども未来課 電話:0480-22-1111
菖蒲総合支所 児童福祉係 電話:0480-85-1111
栗橋総合支所 児童福祉係 電話:0480-53-1111
鷲宮総合支所 児童福祉係 電話:0480-58-1111

子育て世帯生活支援特別給付金コールセンターを設置しています

厚生労働省では、子育て世帯生活支援特別給付金に関する皆さんからの問い合わせに対応するため、コールセンターを設置していますので、ご不明な点はご相談ください。
電話番号:0120-811-166(受付時間 平日9時から18時まで)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

健康・子ども未来部 子ども未来課
〒346-8501 久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111 Eメール:kodomomirai@city.kuki.lg.jp
メール送信フォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

給付金

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
〒346-8501 埼玉県久喜市下早見85番地の3
電話:0480-22-1111(代表)
ファックス:0480-22-3319
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始